トールボーイ型

提供: オーディオ入門
移動: 案内検索
スポンサーリンク

トールボーイ型は、スピーカーシステムのエンクロージャ形状の一種です。 背が高く、底面積が小さいフロア型スピーカーシステムの通称です。

概要

トールボーイ型のスピーカーは、背が高く、幅と奥行きが狭いエンクロージャスピーカーです。 脚台のある床置きが可能なモデルも多くあります。

トールボーイ型

奥行き、幅が少ない分、背を高くすることで、容積を稼いでいます。 ウーファーは、8-16cm と比較的小径なものが使用されます。 大口径のウーファーに匹敵する特性を得るため、ダブルもしくはクワッド駆動しているモデルがあります。 小型スピーカーに比べ、バイワイヤリング接続に対応しやすい利点があります。 スピーカーは、ある程度の高さに設置しなければならないため、小型スピーカーの場合は、スピーカースタンドを必要としますが、トールボーイ型は、背が高いため、スピーカースタンドを必要としません。 低音再生のためには、エンクロージャの体積が大きいほうが有利です。

縦長の形状であるため、低音域の最低共鳴周波数付近で共鳴を起こしやすく、ブーミーになりやすい欠点があります。



スポンサーリンク