ドルビーデジタル

提供: オーディオ入門
移動: 案内検索
スポンサーリンク

ドルビーデジタル (Dolby Digital AC-3(Audio Code number 3) とは、ドルビーラボラトリーズ (Dolby Laboratories, Inc) が開発した音声のデジタル符号化方式です。

ドルビーデジタル

ドルビーデジタルは、 1.0ch モノラルから 5.1ch サラウンドまでの音をデジタル的に圧縮し、データ量を減らし、フィルム、DVD などへの記録に用いられます。

ドルビーデジタルの量子化ビット深度が16bitであるため、量子化ビット深度が24bitの DTS がコアユーザに好まれることが多いです。 DTS は、後発であるため、DTS に非対応な機器もあり、普及の観点では、ドルビーデジタルがデファクトスタンダートとなっています。 また、収録データ量の関係で、データ量の少ないドルビーデジタルのみを収録しているDVDが多くなっています。

拡張規格

ドルビーデジタルサラウンドEX
6.ch サラウンド形式です。ドルビーデジタルと上位互換性があり、EX非対応の環境では5.1サラウンドで再生されます。
ドルビーデジタルライブ
パソコン用で採用されているサラウンド規格です。
ドルビーデジタルプラス
Blu-ray Disc で採用されている次世代サラウンド規格のことです。BD では、最大7.1ch まで収録できます。
ドルビーTreuHD
BDビデオで採用された音声技術です。7.1chサラウンド(96kHz/24bit)形式をサポートしています。


スポンサーリンク