clang

提供: C言語入門
移動: 案内検索
スポンサーリンク

clang とは、Cコンパイラのコマンドです。FreeBSDは10.0からデフォルトで用意されています。Linuxは、個別にインスールします。clangは、gccと双璧をなすコンパイラです。

読み方

clang
くらんぐ

概要

clangは、Cコンパイラのコマンドです。

インストール

FreeBSDの場合

FreeBSD 10.0-RELEASEでは、clang 3.3 がベースシステムに組み込まれています。つまり、clangの新しいバージョンでサポートされる機能が不要であれば、FreeBSDをインストールすれば、別途、clangをインストールする必要はありません。FreeBSD 10.0-RELEASEからはccコマンドは、clangのハードリンクです。

clang 3.4

$ sudo pkg install clang34

clang 3.3

$ sudo pkg install clang33

clang 3.2

$ sudo pkg install clang32

clang 3.4

$ sudo pkg install clang34

Linux/Ubuntu環境

clang 3.5

$ sudo apt-get install clang-3.5

clang 3.4

$ sudo apt-get install clang-3.4

clang 3.3

$ sudo apt-get install clang-3.3

Windows環境

過去には、cygwinなのでclangをソースコードからビルドしていたかもしれませんが、今は、LLVMがWindows用のインストーラーを提供しています。 LLVMのサイトでclang for Windowsが提供されます。

exe ファイルをダウンロードしてインストールします。

clang-cl は、Windows 用のバイナリを作成できます。

clang-cl

実行例

FreeBSDの場合

clang34 -std=c++11 -I/usr/local/llvm34/include -Wl,-rpath=/usr/local/llvm34/lib/

関連項目



スポンサーリンク