pthread スレッドから値を返す方法

提供: C言語入門
移動: 案内検索
スポンサーリンク

pthread のスレッドからメインスレッドに値を返す方法は、いくつかあります。引数から返す、確保したメモリのポインタをreturnもしくはpthread_exitで返す、などです。

概要

スレッドからreturn、もしくは、pthread_exit()で渡したポインタをpthread_joinで参照できます。 スレッド内の自動変数のポインタを返しても、動いてるように見えるかもしれませんが、おそらく、危険なコードでしょう。 ここでの例は、int型のメモリを確保して、値を1つだけ返していますが、複数のデータを返却したい場合には、返したいデータをひとまとめにした構造体をmallocして、データを詰め込んで返すと良いでしょう。

pthread_exitで値を返す例

ここでは、あえて、returnとpthread_exitの両方を使用しています。

ソースコード pthread_join1.c

#include <stdio.h>
#include <stdlib.h>
#include <err.h>
#include <string.h>
#include <pthread.h>
#include <unistd.h>
void* f1();
void* f2();
 
int
main(int argc, char *argv[])
{
        pthread_t thread1, thread2;
        int ret1,ret2;
        ret1 = pthread_create(&thread1,NULL,(void *)f1,NULL);
        ret2 = pthread_create(&thread2,NULL,(void *)f2,NULL);
 
        if (ret1 != 0) {
                err(EXIT_FAILURE, "can not create thread 1: %s", strerror(ret1) );
        }
        if (ret2 != 0) {
                err(EXIT_FAILURE, "can not create thread 2: %s", strerror(ret2) );
        }
 
        void *status1, *status2;
        ret1 = pthread_join(thread1,&status1);
        if (ret1 != 0) {
                errc(EXIT_FAILURE, ret1, "can not join thread 1");
        }
 
        ret2 = pthread_join(thread2,&status2);
        if (ret2 != 0) {
                errc(EXIT_FAILURE, ret2, "can not join thread 2");
        }
 
        printf("status1 = %p, %d\n", status1, * (int*) status1);
        printf("status2 = %p, %d\n", status2, * (int*) status2);
 
        free (status1);
        free (status2);
 
        exit(EXIT_SUCCESS);
}
 
void*
Malloc(size_t size) {
        void *p = malloc(size);
        if (NULL == p) {
                err(EXIT_FAILURE, "malloc error: %lu", size);
        }
        return p;
}
 
void*
f1()
{
        int status = 123;
        void *p = Malloc(sizeof(int));
        printf("%s: %p\n", __func__, p);
        *(int*)(p) = 123;
        pthread_exit(p);
}
 
void*
f2()
{
        void *p = Malloc(sizeof(int));
        printf("%s: %p\n", __func__, p);
        *(int*)(p) = 456;
        return p;
}
~

コンパイル

cc  -lpthread pthread_join1.c -o pthread_join1

実行例

% ./pthread_join1
f2: 0x80180e058
f1: 0x801c0e058
status1 = 0x801c0e058, 123
status2 = 0x80180e058, 456

このように、データをメインスレッド(main)に返すことができました。

スレッドの引数で返す方法

pthread スレッドに値を渡す方法をご参照ください。

関連項目



スポンサーリンク