List

提供: Java入門
移動: 案内検索
スポンサーリンク

Listとは、Javaのコレクションフレームワークで提供される「順序付きリスト」のクラスです。初期化やデータの追加が簡単にできます。for-each文で簡単にすべての要素を表示できます。

読み方

List
りすと

概要

Listを使用して、データを簡単にリストとして扱うことができます。

Listを使用する前に

Listの使用には、importが必要です。

import java.util.*;

Listの初期化

初期化時にリストを渡す場合には、Arrays.asList() を使用します。

List<String> list = Arrays.asList("foo", "bar", "hoge");

Listへのデータの追加

Listには、add()でデータを追加できます。

List<String> list;
list.add("foo");
list.add("bar");
list.add("hoge");

Listをクリアする

List<String> list = Arrays.asList("foo", "bar", "hoge");
list.clear();

List内の検索

データの検索には、indexOf を使用します。indexOf は、インデックス(添字)を返します。見つからない場合は、-1 を返します。データある場合は、0 以上のインデックスを返します。

List<String> list = Arrays.asList("foo", "bar", "hoge");
System.out.println( list.indexOf("meta") );     // -1
System.out.println( list.indexOf("foo") );      // 0

リストとfor-each

Listをfor-eachで回すには、以下のようなコードで実現できます。

List<String> list = Arrays.asList("foo", "bar", "hoge");
for (String s: list) {
	System.out.println(s);
}

リストの初期化とfor-eachによる表示

ソースコード

/*
 * List1.java
 * Copyright (C) 2015 kaoru <kaoru@bsd>
 */
import java.util.*;
public class List1
{
        public static void main(String[] args) {
                List<String> list = Arrays.asList("foo", "bar", "hoge");
 
                for (String s: list) {
                        System.out.println(s);
                }
        }
}

コンパイル

javac List1.java

実行例

$ java List1
fooo
bar
hoge

データの検索

ソースコード

/*
 * List2.java
 * Copyright (C) 2015 kaoru <kaoru@bsd>
 */
import java.util.*;
public class List2
{
        public static void main(String[] args) {
                List<String> list = Arrays.asList("foo", "bar", "hoge");
 
                System.out.println( list.indexOf("meta") );     // -1
                System.out.println( list.indexOf("foo") );      // 0
        }
}

実行例

$ javac List2.java
$ java List2
-1
0

関連項目



スポンサーリンク