スポンサーリンク

辞書攻撃でもっとも試行回数が多かったトップ10ユーザ名は下記の通りとのこと。

   1. root(2位の12倍以上試行)
   2. admin
   3. test
   4. guest
   5. info
   6. adm
   7. mysql
   8. user
   9. administrator
  10. oracle

上記は、
  • ネットワーク機器のデフォルトの設定
  • 管理者や開発者が使いがちな名前
パスワードは、ユーザ名の末尾に数字をつけるなどの一部の変化させて試行することが多いとのこと。
ユーザ名と関連性のあるパスワードも推奨されない。

ユーザ名に、ありがちな root や admin を使うと危険という話。
ありがちなユーザ名(どこに試してもあるという意味で)は、それだけ、ねらわれやすくなるからだろう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
いつもシェア、ありがとうございます!


もっと情報を探しませんか?

関連記事

最近の記事

人気のページ

はてなの人気のブックマーク

スポンサーリンク
 

過去ログ

2019 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2018 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2017 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2016 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2006 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2005 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2004 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2003 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

サイト

Vim入門

C言語入門

C++入門

JavaScript/Node.js入門

Python入門

FreeBSD入門

Ubuntu入門

セキュリティ入門

パソコン自作入門

ブログ

トップ


プライバシーポリシー