スポンサーリンク

JavaScriptが使われてないページは、少なくなってきたと思う
今日この頃ですが、JavaScriptはやはり重いです。
ページが完全に表示される状態になるまで、非常に遅いページがあります。
このブログ自体にも同じことが言えます。

JavaScriptをオフ(無効)にすることによって、ページの表示までが
ものすごく高速化される可能性があります(残念ながらこのブログもそうです)。

JavaScriptは、ブラウザの設定で実行をオフにすることもできます。
が、JavaScriptをオフにしてしまうと、ちゃんと表示できない(機能しない)ページも世の中には、多々あります。通常、ブラウザのJavaScriptの有効/無効の設定は、結構、オプションの深いところにあり、何度も切り替えるのは非常に面倒です。

Firefoxのアドオン(Add-on)には、ドメインごとにJavaScriptを
有効/無効にできるNo Scriptというアドオンもありますが、
これは、結構、それ自体が重く、マシンによっては、CPUの負担になります。

FirefoxのアドオンQuickJavaを導入することにより、
Firefoxのウィンドウの下にあるステータスバーの右下に、
JavaJavaScriptをオン/オフにするためのボタンがつきます。

QuickJava
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/1237

NoScript
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/722

これを利用することにより、JavaScriptのオン/オフが手軽に
行えるようになります。また、No
Scriptと違い、CPUの負荷が非常に低いです。

でも、やっぱり、JavaScriptオフだと結構きついものがあるなぁ、と
感じます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
いつもシェア、ありがとうございます!


もっと情報を探しませんか?

関連記事

最近の記事

人気のページ

はてなの人気のブックマーク

スポンサーリンク
 

過去ログ

2018 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2017 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2016 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2006 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2005 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2004 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2003 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

サイト

Vim入門

C言語入門

C++入門

JavaScript/Node.js入門

Python入門

FreeBSD入門

Ubuntu入門

セキュリティ入門

パソコン自作入門

ブログ

トップ


プライバシーポリシー