スポンサーリンク

このドキュメントの内容は、以下の通りです。

はじめに


さくらインターネットのレンタルサーバで Service Temporarily Unavailable が出て、一切、ページが出ない現象に見舞われました。原因は、データの転送容量が多かったことだと思われます。

エラーメッセージ


真っ白な画面に以下のエラーメッセージが表示されました。

Service Temporarily Unavailable

The server is temporarily unable to service your request due to maintenance downtime or capacity problems. Please try again later.

サーバはメンテナンスのためのダウンタイムかキャパシティの問題で、リクエストが一時的に処理できません、という意味のメッセージです。

転送容量


さくらのレンタルサーバの転送容量はヘルプに明記されています。
ライト 40GB/日
スタンダード 80GB/日
プレミアム 120GB/日
ビジネス 160GB/日
ビジネスプロ 200GB/日

10GB ぐらいしか転送していなかったので、すぐに頭打ちになるとは思いませんが。

解決方法


さくらインターネットのコントロールパネルに、リソースブーストという機能があります。リソースブーストを使うことで、ページがサービスできない問題を修正することができます。

一時的に、リソースがブーストされるのですが、時間制限があり、2日間で終了します。また、このオプションは、14日間使えなくなります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
いつもシェア、ありがとうございます!


もっと情報を探しませんか?

関連記事

最近の記事

人気のページ

はてなの人気のブックマーク

スポンサーリンク
 

過去ログ

2018 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2017 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2016 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2006 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2005 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2004 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2003 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

サイト

Vim入門

C言語入門

C++入門

JavaScript/Node.js入門

Python入門

FreeBSD入門

Ubuntu入門

セキュリティ入門

パソコン自作入門

ブログ

トップ


プライバシーポリシー