スポンサーリンク

このドキュメントの内容は、以下の通りです。

はじめに


TSV とは、Tab Separated Values の略です。タブを区切り文字として使ったフォーマットの形式のファイルのことをいいます。TSV とは CSV (Comma Separated Values) の親戚です。CSV や TSV ファイルは、マイクロソフトのエクセル(Excel)などで作成できます。もちろん、エディタなどでも簡単に作成できます。

CSV/TSV は、いろいろなところで使われるファイルです。今日もおびただしい数のCSV/TSVのファイルたちが世界中で作成されているに違いありません。

csv モジュール


TSV ファイルを読むには、 csv モジュールを使用します。

サンプルのTSVファイル


以下の内容の data.tsv というファイルがあったとします。
foo	bar	123
hoge	meta	567

TSVを読み込むサンプルプログラム


TSV を読み込むプログラムは、基本的には、ほぼ CSV を読み込むプログラムと一緒です。唯一違うとすれば、 csv.reader 関数に渡す、デリミタのパラメータを付けるか付けないか、です。もちろん、CSV の時にデミリタを指定してもよいですが、デフォルトのデミリタが使われるので、通常は必要ありません。

TSVファイルを読み込む、サンプルのソースコードは以下の通りです。
#! /usr/bin/env python
import csv
f = open("data.tsv", 'r')
tsv = csv.reader(f, delimiter = '\t')
for row in tsv:
    print(row)
f.close()

配列になっているので
print(row[0])
print(row[1])
print(row[2])

とすると、それぞれの値を表示することができます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
いつもシェア、ありがとうございます!


もっと情報を探しませんか?

関連記事

最近の記事

人気のページ

はてなの人気のブックマーク

スポンサーリンク
 

過去ログ

2018 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2017 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2016 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2006 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2005 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2004 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2003 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

サイト

Vim入門

C言語入門

C++入門

JavaScript/Node.js入門

Python入門

FreeBSD入門

Ubuntu入門

セキュリティ入門

パソコン自作入門

ブログ

トップ


プライバシーポリシー