スポンサーリンク

このドキュメントの内容は、以下の通りです。

はじめに

ファイルの中身が逆順だったらな、と思うことはありませんか?

たとえば、このファイルが
a
b
c
以下のようにしたい、というときです。
c
b
a

Unix(FreeBSDやLinux)なら、これを簡単に逆にすることができます。
本当は、そのデータを作り出すプログラムが、はじめから逆に出してくれていればよかった、という話かもしれないのですが、データ元を必ずしも修正や変更できるわけではなかったりします。

方法 Linux

Linux には、 tac というコマンドがあります。tac という文字列に似た名前を思い出しませんか?tac を逆にすると cat です。

cat は、ファイルや標準入力の内容を先頭行から最終行に向かって出力します。 tac は、 cat のま逆で、ファイルや標準入力の内容を最終行から先頭行へ出力します。

$ tac file.txt

実行例は以下の通りです。
$ echo "a\nb\nc" | tac
c
b
a

方法 FreeBSD

FreeBSD には tac コマンドがありませんが、 tail の -r オプションがあり、tac と同様の効果を得られます。
$ tail -r file.txt

実行例は以下の通りです。
$ echo "a\nb\nc" | tail -r
c
b
a

まとめ

ファイルを逆順に出力する方法は以下の通りです。
  • Linux は tac コマンドを使用する
  • FreeBSD は tail -r コマンドを使用する

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
いつもシェア、ありがとうございます!


もっと情報を探しませんか?

関連記事

最近の記事

人気のページ

はてなの人気のブックマーク

スポンサーリンク
 

過去ログ

2018 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2017 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2016 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2006 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2005 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2004 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2003 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

サイト

Vim入門

C言語入門

C++入門

JavaScript/Node.js入門

Python入門

FreeBSD入門

Ubuntu入門

セキュリティ入門

パソコン自作入門

ブログ

トップ


プライバシーポリシー