スポンサーリンク

このドキュメントの内容は、以下の通りです。

はじめに

Unix/Linuxにはいろいろなパッケージ管理コマンドがあります。CentOSならyum、Ubuntuならapt、FreeBSDならpkgとOSごとに利用するコマンドが異なっています。

Ubuntu でパッケージをインストールするときに、新しくリポジトリを追加する場合があります。そんなときに使うのが add-apt-repository コマンドです。いざ、実行すると以下のエラーが出ることがあります。
sudo: add-apt-repository: command not found

これは、エラーが示している通り、コマンドがインストールされていないことを意味しています。

解決方法

解決方法は、 software-properties-commonをインストールすることです。

インストール

インストール方法は以下の通りです。
sudo apt install software-properties-common

これで問題は解決です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
いつもシェア、ありがとうございます!


もっと情報を探しませんか?

関連記事

最近の記事

人気のページ

はてなの人気のブックマーク

スポンサーリンク
 

過去ログ

2018 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2017 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2016 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2006 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2005 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2004 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2003 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

サイト

Vim入門

C言語入門

C++入門

JavaScript/Node.js入門

Python入門

FreeBSD入門

Ubuntu入門

セキュリティ入門

パソコン自作入門

ブログ

トップ


プライバシーポリシー