スポンサーリンク

このドキュメントの内容は、以下の通りです。

はじめに

自転車がパンクしてしまったので、自転車を買い替えることになりました。「サイクルベースあさひ」というお店で自転車を買いました。お店には、ブリヂストンの商品は置いてないので、取り寄せになり、店頭で受け取りました。日曜日に発注して、金曜日に受け取り可能になり、土曜日に受け取りました。

選定の基準

自転車乗りではないので、そんなにこだわりはないけれども、多少、周りに置いてある自転車にもいろいろ思わされることがあるので、以下のことが選定の基準になりました。

  • 電動アシストがないこと
  • スタンドが片側ではないこと
  • ハンドルがまっすぐじゃないこと
  • ギアが3段階あること
  • チェーンがカバーでおおわれていること
  • ライトをつけても、重くならないこと
  • ライトが明るいこと
  • できれば、あまり重くないこと
  • できれば、あまりメンテナンスしなくていいこと

ライトが簡単

自転車に「点灯虫」(てんとうむし)と呼ばれるライトがついているモデルを選びました。

一般的な自転車のライト(ダイナモランプ)は、前輪の回転を利用して、発電して、ライトを光らせていて、ライトをつけると、ペダルが重くなります。

点灯虫は、非接触発電のため、ライトをつけても、ペダルが重くなりません。これは、とても利点だと思います。また、ライトも非常に明るいです。

デフォルトでは、ライトが点きっぱなしになっているので、昼間でもライトがついています。ライトをオン・オフする必要がないので、夜の自転車乗り降りも簡単です。

ギアの切り替え

ギアは、ハンドルを回すことで切り替えるタイプです。漕いでるときは、ギアが変わりにくいので、ペダルを漕いでないときに、切り替えるほうが良いです。また、停車しているときにもギアは切り替えられます。

重さ

自転車の重さは、一般的な重さだと思います。

まとめ

ブリヂストンのスクリッジに買い換えてどうだったのかというと、概ね満足しています。満足してるのは、主にライトのことでした。

  • ライトをつけてもペダルが重くならない
  • ライトのオンオフをしなくて良い
  • ライトが非常に明るい

自転車を購入する



スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
いつもシェア、ありがとうございます!


もっと情報を探しませんか?

関連記事

最近の記事

人気のページ

はてなの人気のブックマーク

スポンサーリンク
 

過去ログ

2018 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2017 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2016 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2006 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2005 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2004 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2003 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

サイト

Vim入門

C言語入門

C++入門

JavaScript/Node.js入門

Python入門

FreeBSD入門

Ubuntu入門

セキュリティ入門

パソコン自作入門

ブログ

トップ


プライバシーポリシー