スポンサーリンク

このドキュメントの内容は、以下の通りです。

はじめに


アメリカに行くと、入国審査がありますよね。 ESTA のマシンで、いろいろ確認して、指紋採取されて、記念撮影(違)して、審査員のところにいきます。

カナダ経由だと少し事情が変わります。

実際にやることは変わらないのですが、アメリカですぐに動けるというところが利点だと思います。

カナダで乗り継ぎしてアメリカに行く場合


カナダで乗り継ぎをするとき、カナダでアメリカの入国審査を行います。

バンクーバーで飛行機を降りて、空港内を移動していると、アメリカへの乗り継ぎはこちら、と書いてある通路があり、そちらに行くと、ESTAマシンたちが待ってます。

いつも通り、審査員に How long ? みたいなことを聞かれますが、いつも通りにやればOKです。

カナダからアメリカは国内移動と同じ


カナダで乗り継ぎをして、アメリカで飛行機を降りたら、イミグレ(イミグレーション)はなく、そのまま、空港の外に出てOKです。イミグレを探してもありません。

カナダからアメリカへ移動する場合は、国内移動と同じ感覚になります。

まとめ


  • カナダ経由でアメリカに行く場合は、イミグレがカナダの空港で行われます
  • アメリカについたらすぐに空港の外に出られます
  • カナダでの乗り継ぎでは eTA が必要なので [2019-03-20-1] をご参照下さい

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
いつもシェア、ありがとうございます!


もっと情報を探しませんか?

関連記事

最近の記事

人気のページ

はてなの人気のブックマーク

スポンサーリンク
 

過去ログ

2019 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2018 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2017 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2016 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2006 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2005 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2004 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2003 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

サイト

Vim入門

C言語入門

C++入門

JavaScript/Node.js入門

Python入門

FreeBSD入門

Ubuntu入門

セキュリティ入門

パソコン自作入門

ブログ

トップ


プライバシーポリシー