パソコンのキーボードの掃除のやり方

提供: 自作パソコン入門
移動: 案内検索
スポンサーリンク

パソコンのキーボードは、とても大事なデバイスの1つです。キーボードなしにパソコンを操作するのは困難です。しかし、そこキーボードは、衛生上とても汚いとも言われています。キーボードを綺麗に保っておくには、掃除が不可欠です。そんなキーボードの掃除のやり方を紹介します。

読み方

キーボード
きーぼーど

概要

パソコンのキーボードにカバーをかけてない限り、パソコンのキーボードの間にホコリが溜まっていきます。 パソコンのキートップなど、よく触っている部分がだんだん 手垢やホコリで 薄汚れていっているかと思います。

OAカラー/白っぽいキーボードは、長年使っていると、日焼けしていって、黄ばんだ色になっているかもしれません。

キーボードが綺麗だと、気持ちよく使うことができます。キーボードもたまには掃除してあげましょう。

キーボードの掃除をするにはどうしたらいいのか?

キーボードをパソコンから外す

キーボードの掃除は、パソコンから外した状態で行います。 キーボードがパソコンに接続された状態だと、掃除中にパソコンに不要な入力を行ってしまうからです。ノートパソコンのようにパソコンから外せないのであれば、パソコンの電源を切ったり、ロック画面などにして、入力が入ってもあまり影響がない状態にすると良いでしょう。

キーボードのキートップを外す

なぜか、キーボードのキートップの上面だけでなく、横も汚れていくので、掃除するためには、キートップをキーボードから外します。

キートップから外すには、そのまま、引き抜いたり、マイナスドライバーを使うなどして、引っ張れば外せますが、マイナスドライバーだとキートップを傷つけてしまったりするので、引き抜くための工具があったほうが良いです。

昔は、工具を持っていなかったので、マイナスドライバーでやっていましたが、キートップを傷つけてしまっていました。 今は、PFUのHappy Hacking Professionalの交換用のキートップに付属してきた、キープラーというキートップ引き抜き工具を利用しています。 見た目は、以下の画像にあるような道具です。キートップの両端を挟んで、引っ張って、キートップを引き抜きます。

スペースキーなどの大きなキーは、少し外しにくいかもしれませんが、小さいほかのキーと同じように、引き抜いて外すことができます。

Happy Hacking Professionalの無刻印モデルを利用している方向けの注意点として、キートップは、段毎に大きさが異なっているため、段毎にキートップをわけておいたほうが、あとあと付け直すときに楽です。 f, j のキーは、目印がついているので、問題ないかと思います。

外したあとのキートップの掃除

外したあとのキートップは、スポンジと洗剤でゴシゴシ洗ってしまうと簡単に汚れが取れます。食器用のスポンジと洗剤で洗ってみましたが、すぐに綺麗になりました。

キートップを外した後の本体

キーボード本体のキートップの裏側には、ホコリや髪の毛が詰まっていることでしょう。おやつを食べながら、パソコンを触っている人だと、お菓子などの欠片なども埋もれているかもしれません。

それらのゴミをまず取り除きます。本体側は、水洗いには向かないので、除菌 ウェットティッシュを使って、拭いてあげます。

もし、水洗いをしたい場合には、さらに分解して、回路を外してから行うことをお勧めします。

キートップを元に戻す

本体とキートップの掃除が終わったら、本体にキートップをつけてあげます。

日焼けして黄ばんでしまったキーボードの掃除

黄ばみは元に戻せないのか?

黄ばんでしまったキーボードは元に戻らないのでしょうか? 実は、美白することができます。

黄ばみの原因は?

黄ばみの原因は、大きくわけて以下の通りです。

  • 樹脂の劣化
  • 添加物の化学変化

黄ばみを元に戻すには?

  • 過酸化水素水と漂白活性化剤につけて、紫外線を当てる

美白のやり方

安全性の注意点

注意点としては以下の通りです。

  • ワイドハイターは危ないので、使い捨ての手袋やエプロンを用意してください
  • 汚れても良い服装にしてください。
  • ビニール袋は溶けるので、使わないこと

日時や天候の注意点

実際にやる天候や時間にも注意が必要です。

  • 時間がある程度かかるので、 2-3 日、晴天が続く日を選ぶこと。

キーボードの掃除にあると良い道具のまとめ

キーボードを掃除するときにあると便利だと思うものをピックアップしました。

関連項目



スポンサーリンク