フレッツ光のモデムのVDSLのLEDが点滅し、インターネットにつながらない場合

提供: 自作パソコン入門
移動: 案内検索
スポンサーリンク

パソコンなどがインターネットにつながらない、という症状は、よくあることです。パソコンからインターネットの間には、たくさんの機器があり、それらの1つ1つがちゃんと動作していないと、通信は成り立ちません。フレッツ光を利用している場合に、モデムのVDSLが点滅してしまい、インターネットに接続できない、といったことが起きることがありますので、対処方法を紹介します。

読み方

フレッツ光のモデムのVDSLのLEDが点滅し、インターネットにつながらない場合

概要

パソコンがインターネットに接続できないときは、いくつか確認ポイントがあります。

  • インターネット用のモデム
    • WAN側(電話の線)のケーブルは正しく接続されているか
    • モデムの電源は入っているか?
  • パソコン
    • ルーターの接続が有線ケーブル(LANケーブル)の場合には、正しく接続されているか
    • WiFiの接続の場合には、正しく接続されているか
  • 無線機器(モデム以外の機器がある場合)
    • WiFi 接続可能か?
    • 有線接続は可能か?

インターネットに接続ができない、と思ったときに、フレッツ光のモデムのVDSLのランプが点滅していることがあり、この場合、おそらく、通信ができません。

VDSL が点滅してインターネットに接続できない場合

VDSL が点滅している場合には、まず、モデムを再起動しましょう。

  • リセットボタンを押す
  • 電源コンセントを一度抜き、入れなおす

モデムが起動し、ネットワークの接続が確立するまでに、しばらく時間が掛かりますので、ゆっくり待ちましょう。

これでもインターネットに接続できない場合は、コンセント抜いて、10分待ち、もう一度、接続します。そのほかの方法としては、WAN側にあたる電話線のケーブルを交換します。

しばらく、放置していると接続が再開されることもあります。最近、この現象が頻発していて、インターネット接続としての利用は、厳しいものがあります。

それでもインターネットにつながらない場合

電源のリセットだけで、なおらないケースもあります。

  • モデム自体が壊れている
  • マンション内の設備に不具合がある
  • NTT側の接続に不具合がある

上記のような場合があるため、インターネットに接続できないときは、諦めて、NTTに電話するのが良いでしょう。

関連項目



スポンサーリンク