増えすぎたタブをひとまとめにするChromeの拡張機能

提供: 自作パソコン入門
移動: 案内検索
スポンサーリンク

ついついブラウザのタブが溜まっていってしまいます。タブが増えるたびに、メモリが失われ、CPUも消費するし、起動と終了も時間がかかるようになり、目的のタブを探すのも大変になってしまうけど、それでも増えていくのがタブです。そんな増殖し続けるタブをひとまとめにして、パソコンの負荷を下げてくれるすごいヤツがあります。これで、遊びの効率も業務の効率も爆速クロックアップです。

読み方

Chrome
くろーむ

概要

インターネットやブラウザの発明もタブの発明も、人類の勝ち取った便利機能の1つです。そんな素晴らしい機能のタブですが、タブには1つの罠があります。それは、増殖し続けることです。タブが増えるたびに、メモリやCPUが消費され、タブの密林から1つのタブを発見することが困難になっていきます。タブの樹海で迷子になると作業効率が爆遅(ばくおそ)になってしまいます。タブで作業効率がアップしてるはずなのに、タブのせいで作業効率が下がるという、プラスマイナス、さしひき、ちょいプラ(プラス)ぐらいになっていませんか?

家のメモリがてんこ盛りの爆速PCと同じ感覚で、ちょっとしかメモリが乗ってない会社のPCでタブを開きまくってる貴方、パソコンが遅くて辛いですよね(メモリを増設してもらってください...)。

このページでは、タブの樹海にとらわれてしまった貴方を救ってくれる機能を紹介します。これで、あなたの作業効率は、爆速クロックアップです

タブをひとまとめにしてくれる OneTab

OneTab は、ボタン1つで、タブを1つにまとめてくれます。一種のブックマーク的なものになります。 タブをひとまとめにした後に、さらにタブを開いて、さらにOneTabのボタンをクリックすると、OneTab のタブに、新たに開いていたタブもまとめてくれます。

タブが一覧で見れるので、簡単に目的のタブを見つけることができます。 大量のタブを普通に並べておくと、どんどんタブの見出しの幅が狭くなって、最後は、何も見えなくなってしまうので、タイトルを一覧で見れるっていうのは利点ですね。 もちろん、OneTabはただのページなので、ページ内検索もできるので、目的のページをサクっと見つけられます

ひとつのタブにまとめる、ということは、今まで開いていたページを閉じるということと同義であるため、今まで消費していたCPUメモリのリソースを解放してくれます。つまり、パソコンの負荷が減るんです。これで、作業効率がバッチリ上がりますね。

インストール

OneTabは、リンクの先のページでインストールできます。

それでもCPUやメモリが足りない人へ

OneTab入れたて、タブを1つにまとめたのに、それでもパソコンが遅いですって?CPUをインテルの最新CPUのSkylakeに買えたり、DDR メモリを増設したほうがいいですよ。

関連項目



スポンサーリンク