Excel for Mac 2016でセルの入力が強制的に日本語入力になる問題と解決方法

提供: 自作パソコン入門
移動: 案内検索
スポンサーリンク

Office for Mac 2016 を Mac にインストールしました。 Excel for Mac 2016 でトンデモな体験をしました。セルに入力しようとすると、なんと「日本語入力」が自動的にオンになっているのです!日本語をオフにしても、次のセルに移ると、また「日本語入力」がオンになっちゃうのです!日本語を入力したくないときに、たとえば、連続して、数値とかが入力したいとき、毎回、日本語に切り替わってしまうと辛いですよね。本当に邪魔です。煩わしいです。この問題を解決する方法を調べました。

読み方

Office for Mac
おふぃす ふぉー まっく
Excel for Mac
えくせる ふぉー まっく

概要

MacBook Pro にOffice for Mac 2016 をインストールしました。インストールにかなりの時間が必要でした。Outlook for Mac 2016 を起動し、Outlook for Mac 2011 のプロファイルの読込を行ったら、これまた、相当時間が掛かりました。UI がかなり代わり、かなりのカルチャーショックを受けました。Excel for Mac 2016 を起動したら、やはり、同様にカルチャーショックを受けることになりました。そのうちの1つが、このページで解説している、「セルに入力するときに日本語が勝手にオンになってしまう現象」です。

Excel for Mac 2016 で、セルを選択すると自動的にIMEの日本語がオンになる現象が発生します。半角の数字が入力したいのに、IMEが勝手にオンになってしまって、入力を妨げる現象が発生し、本当に辛かったです。

エディタのVimで、インサートモードに切り替わったときに、IMEがオンになる状態です。たまに、そのモードに切り替わってしまって、発狂することがあります。このExcelの入力モード切り替えの問題は、Vimのそれと同じぐらい辛いです。

この問題は、2 - 5分ぐらいで解決できます。

解決策

解決策は、以下の方法があります。

  • 「言語と地域」の「優先する言語」を「英語」にする。
  • 「Google日本語入力」を利用し、Macの標準の「日本語」を消す。

解決策 優先する言語を英語にする

Macのシステム環境設定から「言語と地域」の「優先する言語」を English 英語 にします。言語の優先順位を変更すると、再起動が必要になります。

人によっては問題にならないかもしれませんが、この解決方法の問題点は、OS全体が「英語モード」になってしまうため、英語になれないと辛いかもしれません。英語になれれば、そのうち苦にならないでしょう。

解決策 Google日本語入力を使用する

この解決策は、GoogleのサイトからIMEの「Google日本語入力」をダウンロードし、インストールする作業が必要になります。そのあとに、システム環境設定のキーボードで「 入力ソース」から「日本語」を削除する必要があります。 「日本語の削除」については、はまりどころがあるので、MacでGoogle日本語入力を利用する時にIMEの入力ソースから日本語を消す方法 を参考にしてください。

手順は、以下の通りです。

  • Google日本語入力をダウンロードする
  • Google日本語入力をインストールする
  • システム環境設定で、入力ソースから「日本語」を消す

関連項目



スポンサーリンク