Pythonのsleepでプログラムをスリープさせる方法

提供: Python入門
移動: 案内検索
スポンサーリンク

プログラムを一時的に休止(スリープ)させるために、多くの言語で sleep と呼ばれる関数が利用されています。Python でも sleep 関数を利用して、プログラムの動きを一時的にスリープさせることができます。

読み方

sleep
すりーぷ

概要

プログラムをスリープさせるには、 time モジュールの sleep 関数を利用します。

スリープさせるシーン

  • 表示を一時的に止めて、段階的に画面に出力したい場合
  • ウェブページを徘徊してデータを集めるようなクローラを開発していて、サーバに負荷をかけないように配慮する場合
  • クローラと同様なケースですが、夜間などにバッチ処理を回すときに、データベース、APIサーバなどに負荷をかけて、迷惑をかけないようにする場合

ソースコード

以下にサンプルコードを示します。

import time
time.sleep(1)

この例では、1秒スリープする例です。引数の値を変更して、すきな秒数だけスリープさせることができます。

関連項目



スポンサーリンク