flake8-vim

提供: Python入門
移動: 案内検索
スポンサーリンク

flake8-vim とは、Pythonの文法チェックツール pyflakes, pep8 を自動的に実行するプラグインです。

読み方

flake8-vim
ふれいく えいと ぶいあいえむ

概要

Pythonのソースコードを書き込むときに、自動的にpep8などを利用して、文法チェックをしてくれます。

環境準備

flake8-vimは、frostedモジュールが必要です。

FreeBSD の場合

pipのインストール

sudo pkg install py27-pip

frostedのインストール

sudo pip install frosted

設定ファイル

.vimrc に以下の行を追加します。

NeoBundle 'andviro/flake8-vim'

インストール

:NeoBundleInstall

実行例

vim で :w (ファイルを保存)したときに、以下の様にエラーの行を強調したり、エラーの内容を表示します。

  # -*- coding: utf-8 -*-
  # vim:fenc=utf-8
EE def foo():
EE         hoge()
  ~
 通常  /tmp/z.py                 unix │ utf-8 │ python  100%  LN   5:1
/tmp/z.py|4 col 1 error| E302 expected 2 blank lines, found 0 [pep8]
/tmp/z.py|5 col 1 warning| W191 indentation contains tabs [pep8]
/tmp/z.py|5 error| W802 undefined name "hoge" [pyflakes]
 Quickfix
W802 undefined name "hoge" [pyflakes]

エラー

No module named frosted.api

frostedモジュールがインストールされていない場合、下記のエラーが出ます。

/home/python/.vim/bundle/flake8-vim/ftplugin/python/flake8.vim の処理中にエ>
ラーが検出されました:95:
Traceback (most recent call last):
  File "<string>", line 7, in <module>
  File "/home/python/.vim/bundle/flake8-vim/ftplugin/python/flake8.py", line
 14, in <module>
    from frosted.api import checker
ImportError: No module named frosted.api

関連項目



スポンサーリンク