ソーシャル・エンジニアリング

提供: セキュリティ
移動: 案内検索
スポンサーリンク

ソーシャル・エンジニアリングは、会話や盗み聞き、盗み見などの社会的な手段を用いて、情報を入手することです。

読み方

ソーシャル・エンジニアリング
そーしゃる えんじにありんぐ
social engineering
そーしゃる えんじにありんぐ
social hacking
そーしゃるはっきんぐ
social cracking
そーしゃるくらっきんぐ

概要

ソーシャル・エンジニアリング は、社会的なさまざまな手段から情報を入手できます。

  • 人の背後からパスワード入力を見る
  • 立ち聞きする
  • ゴミをあさり、個人情報パスワードパスワードのヒントを探す
  • 社内の人間から情報を聞き出す
  • 社内の人間を装い、情報を聞き出す
  • 企業を装って、顧客から情報を聞き出す
    • 銀行、宅配便などを装う
  • 顧客を装い、企業から情報を聞き出す
  • 関係者を装って聞き出す
    • 親族、同級生を装う

顧客を装われ、情報を奪われる場合には、本人確認が不十分である可能性があります。

振り込め詐欺(オレオレ詐欺)は、心理的に本人確認などが十分に行えず、正しく判断ができないときに、騙される可能性があります。

関連項目



スポンサーリンク