プロセスアカウンティング

提供: セキュリティ
移動: 案内検索
スポンサーリンク

プロセスアカウンティング (process accounting)とは、OSでユーザーがいつ何を実行したか、記録する機能です。シェルのヒストリ機能に似ています。

読み方

プロセスアカウンティング
ぷろせす あかうんてぃんぐ
process accounting
ぷろせす あかうんてぃんぐ

概要

シェルのヒストリ機能と異なり、OSで記録するため、ユーザーごとの設定に影響は受けません。一般ユーザー権限しか持たないユーザーに記録を消されてしまうこともありません。

Unixプロセスアカウンティングでは、プロセスアカウンティングの統計を確認できます。

  • ディスクI/Oの平均で確認する
  • ディスクI/Oオペレーションの合計数を確認する

Unixプロセスアカウンティング系コマンド

sa
アカウンティング情報のサマリを表示します。
lastcomm
以前に実行されたコマンドの情報を表示します。
ac
ユーザーの接続時間の統計を表示します。
accton
プロセスアカウンティングの機能のオンオフをします。

Ubuntu

  • acct パッケージを利用します。

FreeBSD

FreeBSDでは、プロセスアカウンティング用のコマンドがあらかじめ用意されています。

関連項目



スポンサーリンク