侵入検知システム

提供: セキュリティ
移動: 案内検索
スポンサーリンク

侵入検知システム (Intrusion Detection System, IDS) は、ネットワーク上の不正なアクセスを検知し、ネットワーク管理者に通知する機能をもった、ソフトウェアやハードウェアです。

読み方

侵入検知システム
しんにゅうけんちしすてむ
Intrusion Detection System
いんとりゅーじょん でぃてくしょん しすてむ
IDS
あい でぃー えす

概要

侵入検知システム には、2つのタイプがあります。

  • ネットワーク型IDS (NIDS)
  • ホスト型IDS (HIDS)

不正アクセスの検知

  • シグネチャベースの侵入検知
  • 統計ベースの侵入検知

侵入防止システム IPS との違い

侵入検知システム(IDS) の発展型として、侵入防止システム (IPS) があります。IPSは、異常を検知するところまでですが、IPSは、検知した異常を通知し、通信遮断などの防御を自動的に行います。

ファイアーウォール は、連動して、異常な通信を自動的に遮断します。

IPS/IDS OSS

オープンソース の IPS / IDS 製品には、下記のプロダクトがあります。

関連項目



スポンサーリンク