何らかの理由でibus-mozcがIBusに認識されていません

提供: Ubuntu入門
移動: 案内検索
スポンサーリンク

Ubuntuを起動し、ログインすると 「Mozcセットアップヘルパー」が「何らかの理由でibus-mozcがIBusに認識されていません。どうしようもないので終了します。一回ログアウトして再ログインしてみるといいかもしれません」と表示し、「OK」を押すしかありませんでした。このままだと日本語入力ができません。そこで fcitx に変更しました。

読み方

Mozc
もずく
IBus
あい ばす

概要

ログイン時に、「Mozcセットアップヘルパー」が「ibus-mozcをデフォルトにする設定を行いますか?」と聞いてきたので、「はい」を押すと、「何らかの理由でibus-mozcがIBusに認識されていません。どうしようもないので終了します。一回ログアウトして再ログインしてみるといいかもしれません」と表示されました。

これだと日本語が入力できません。というわけで、 fcitx を導入しました。

fcitxに変更する

インストール

sudo apt install fcitx fcitx-anthy

設定

System settings の Language で Keyboard input method system を fcitx に設定します。

sudo im-config -c

を実行し、 Input Method Configuration で fcitx を選択します。 /etc/X11/xinit/xinputrc に fcitx の設定が追加されます。 ログアウトして、ログインしなおします。 Input Method を anthy に変更します。

mozc-setup-helperを自動起動から外す

ログインするたびに mozc-setup-helper が起動してしまいます。

/etc/xdg/autostart/mozc-setup-helper-autostart.desktop

Dash で Startup Applications を入力して、Startup Applications Preferences を起動します。 「Moz セットアップヘルパー自動起動」のチェックボックスを外します。

関連項目



スポンサーリンク