Linuxのコマンドラインでパスワード付きZIPファイルを作成する方法

提供: Ubuntu入門
移動: 案内検索
スポンサーリンク

ZIPファイルには、パスワードをつけ、内容を保護することができます。パスワードをつけることで、内容が暗号化されます。Linuxのzip コマンドは、ファイルを圧縮することができます。zipコマンドは、パスワード付きのzipファイルを作成することもできます。ここでは、Linux/Unixのzipコマンドでパスワード付きのzipファイルを作成する方法を紹介します。

読み方

zip
じっぷ

概要

情報を保護するために、暗号技術は使われています。生活のいろいろなところで、暗号の技術が使われています。

中身をほかの人にみられたくないデータをやりとりするときに、データ(ファイル)を暗号化します。

ファイルの暗号化が必要になるのは、たとえば、以下のようなケースです。

  • 企業の機密な資料をメールでファイルをやりとりするとき
  • 全公開しないが、ウェブサーバにファイルをおいて、友達にあげるとき

使い方

Linuxのzipコマンドに --encrypt --password オプションを使用して、ファイルを圧縮します。--password オプションの引数に、パスワードを指定します。

zip --encrypt --password test e.zip tmp/a.txt tmp/b.txt tmp/c.txt

これで、暗号化されたファイルを作成することができます。

関連項目



スポンサーリンク