splitでアルファベットのサフィックスを数字にする方法

提供: Ubuntu入門
移動: 案内検索
スポンサーリンク

Unix の split コマンドは、テキストファイルを複数のファイルに分割するコマンドです。デフォルトでは、サフィックスがアルファベットですが、数字にすることもできます。

読み方

split
すぷりっと

概要

split コマンドでは、-d オプションで、アルファベットのサフィックスの代わりに、0 からはじまるサフィックスを利用できます。

使い方

デフォルトでは、2桁のサフィックスになります。

split -d a.txt

とすると x00, x01, x02 といったファイルが作成されます。

3桁のサフィックスを使いたい場合には、 -a (--sufix-length=N)オプションを利用します。

split -a 3 -d a.txt

とすると x000, x001, x002 といったファイルが作成されます。

FreeBSDでは?

Ubuntu の話ではありませんが、FreeBSD版のsplitコマンドでは、 -d オプションが存在しません。

関連項目



スポンサーリンク