vimで設定ファイルvimrcやプラグインを読み込まずに起動する方法

提供: neovim/vim入門
移動: 案内検索
スポンサーリンク

何らかのトラブルなどがあるときに、vimで一時的に設定ファイル(.vimrc)やプラグインを読み込まずに起動したいときがあります。-u NONE や -N オプションを利用することで実現できます。

読み方

vim
ぶいあいえむ

概要

vimを一時的にデフォルトの状態にするには、-u NONE オプションを利用します。

設定ファイルを読み込まなくする

vimは、vimrcファイルを使用して初期化します。すべての初期化をスキップするには、NONEを指定します。

$ vim -u NONE

プラグインを読み込まない

--nopluginは、プラグインをロードしません。

$ vim --noplugin

なお、-u NONE を指定した場合、--noplugin を指定したことと同義になります。

設定を無効にするがnocompatibleモードで動かす方法

set nocompatible の設定が無効だと、壮絶に使いにくいのですが、-N を指定することで set nocompatible を有効にできます。

$ vim -u NONE -N

関連項目



スポンサーリンク