vimプラグイン NERDTree ツリー型エクスプローラ

提供: neovim/vim入門
移動: 案内検索
スポンサーリンク

vimのプラグインであるNERDTree(NERD Tree)は、ツリー型のエクスプローラです。ファイルがたくさんある場合には、エクスプローラ的なものも必要になってきます。vimIDEっぽくすることができ、開発効率が上げられます

読み方

NERDTree
なーどつりー

概要

基本的に、NREDTree がずっとvimの画面の左側に出っぱなしで生活しています。ファイルをあちこちに作成しているので、ツリーを辿って操作できるほうが便利です。vimをIDE的に利用している方に便利です。

ターミナルに表示される画面だとこんな感じです。

" Press ? for help             |
                               |~
.. (up a dir)                  |~
</home/kaworu/p/cpp/skeleton/  |~
  a.cpp                        |~
  a.out*                       |~
  class.cpp                    |~
~                              |~
~                              |~
~                              |~
~                              |~
<tf-8 | nerdtree   14%    1:1    [無名]                            100%    0:1

ファイル名の上で、エンターキーを叩けば、この通りファイルを開いてくれます。

" Press ? for help             |class C0 {
                               |        C0() {
.. (up a dir)                  |        }
</home/kaworu/p/cpp/skeleton/  |        virtual ~C0(){
  a.cpp                        |        }
  a.out*                       |};
  class.cpp                    |#if 1
~                              |//#pragma once
~                              |class C1 {
~                              |        C1();
~                              |        virtual ~C1();
 NERD_tree_1      100%    7:1   <L  class.cpp  unix | utf-8 | cpp    5%    1:1

設定

NeoBundleを利用する場合です。

NeoBundle 'scrooloose/nerdtree'

インストール

:NeoBundleInstall

使い方

NERDTree を起動する

:NERDTree

カレントディレクトリを開くには、以下の通りです。

:NERDTree .

ブックマークを直接開くこともできます。

:NERDTree ブックマーク名

常にNERDTreeを表示する

vimを立ち上げるたびに、新しいタブを開くたびに、 :NERDTree を実行するのが面倒であれば、以下の設定で、常に表示し続けることができます。

autocmd VimEnter * execute 'NERDTree'

便利ですね。

NERDTree で除外対象を指定する

ファイル数が多くなってくると、みたくないファイルも出てくるでしょう。多くの場合は、オブジェクトファイルの .o とか見えなくてもいいですよね。 以下の設定を追加することで、見たくないものを消すことができます。

let NERDTreeIgnore = ['.[oa]$', '.(so)$', '.(tgz|gz|zip)$' ]

隠しファイルを表示する

.vim などのファイル・ディレクトリは、隠しファイル扱いで、デフォルトでは表示されません。I で隠しファイルを表示できます。

デフォルトで隠しファイルを表示したい場合は、以下の設定を追加します。

let NERDTreeShowHidden = 1

NERDTree でブックマークする

ブックマーク機能を利用すれば、ディレクトリのあちこちに、ワープすることができます。NERDTreeの上で、B を押すと、ブックマークを表示してくれます。

:Bookmark

ブックマークのデータの管理について

NERDTreeのブックマークデータは、 Windows であれば、

C:\Users\あなたのユーザ\.NERDTreeBookmarks

にあります。

まとめ

  • NERDTree によりファイル達の操作が簡単になります。
  • ブックマーク機能を利用すると、あちこちのディレクトリにひとっ飛びです。
  • vimをIDEっぽく使いたい方は、一度使ってみてください。

関連項目



スポンサーリンク