スポンサーリンク

103 件 見つかりました。

1. [2018-05-11-1] 方法として、いくつかのコマンドがあります。今すぐコマンドだけ知りたい方向けに、いくつか例を挙げます。sha256sum コマンドの例。$ sha256sum /etc/ssh/* > /tmp/ssh.txt$ sha256sum -c /tmp/ssh.txt1つ目がチェックサムの作成です。2つ目がチェックサムの確認です。それでは、もう少し詳しく説明しましょ
2. [2016-03-21-1] zshでkeychainを使ってsshの認証を簡単にする方法[zsh] このドキュメントの内容は、以下の通りです。はじめにkeychain とはkeychainのインストール設定まとめはじめにみんな大
3. [2015-12-27-1] Github.comへのgit cloneでsshの認証がエラーになった[git] このドキュメントの内容は、以下の通りです。はじめに対処方法はじめにfreebsd の ports のソースコードにアクセスした
4. [2014-12-08-1] 2014-12-08 セキュリティニュース[security] このドキュメントの内容は、以下の通りです。海外経験は漏えいリスク 秘密保護法で内調lsyncd の default-rsyncssh.lua における任意のコマンドを実行される脆弱性GNU C Library におけるサービス運用妨害 (DoS) の脆弱性GNU C Library の iconvdata/ibm930.c におけるサービス運
5. [2014-06-08-1] はずですが、接続がヘンだなと思ったら、ルーターに割り振られてるアドレスが変わったり、いつもとは違う振る舞いをしていました。外に対するsshの接続もいきなりブチっと切れたりします。ひかり電話を引いているのですが、これもインターネット接続がおかしくなったあたりから、おかしい
6. [2014-05-07-1] ほかの物理マシンからNATされたVMにsshする方法[ssh] このドキュメントの内容は、以下の通りです。解決方法** 前提条件物理マシン1(Host1)でVMWareを起動する(VM1)ネットワークの設定がNATになってるもう
7. [2014-05-06-1] VimのハイライトがFreeBSDとUbuntuで違う[vim] たまたま、FreeBSDにUbuntuからsshしていて、同じようなファイルを開いていたので気づきました。FreeBSDとUbuntuでPHPのコメントのハイライトのされ方が、なぜか違いました。.zshrcや.vim
8. [2014-05-05-1] す。今回、あまり本気じゃないので、環境構築は適当です。インストール環境構築に以下のパッケージをインストールしました。sudo apt-get install openssh-serversudo apt-get install gitsudo apt-get install curlsudo apt-get install vimsudo apt-get install recoredmydesktopgvimで日本語入力がgvim(gvim-gtk)にMozcから入力がなぜかできませ
9. [2013-07-30-1] base boxhttp://www.vagrantbox.es/box の追加$ vagrant box add freebsd91_amd64_zfs https://s3.amazonaws.com/vagrant_boxen/freebsd_amd64_zfs.box$ vagrant init freebsd91_amd64_zfs$ vagrant up$ vagrant sshメモbox ファイルが有効ではないとエラーになりました。$ sudo vagrant box add freebsd91_amd64_zfs https://s3.amazonaws.com/vagrant_boxen/freebsd_amd64_zfs.box[sudo] password for k
10. [2013-07-25-1] VMware の Linux に ssh できない openssh-server[Linux] このドキュメントの内容は、以下の通りです。はじめにVMware のネットワークの設定iptables が邪魔してるsshd は動いているかデモはじめにVMware の Linux に ssh で繋がらない、とか、そもそも ping が通らない、とかでたまにトラブリます。VMware のネットワーク
11. [2013-06-03-1] gin.confが必要です。メモmd5 時代を引きずった BSD でアカウントを追加すると sha512 のエントリとして追加されるが、sha512 のパスワードのアカウントにsshでログインしようとすると認証エラーになってします。。。ロールバック的な対策これは、ダサイので、やってはならない。login.conf をmd5 に変更し
12. [2013-06-02-1] に調べることができます。やり方strings -f バイナリのパス | fgrep hosts_access実行例リンクされていれば、下記のように出力されます。$ strings -f /usr/sbin/sshd | grep hosts_access/usr/sbin/sshd: hosts_access参考[2008-11-15-1] C言語 セキュリティ libwrapでネットワークのアクセスコントロール
13. [2013-05-30-1] ssh ポートフォワーディングを禁止する[ssh] このドキュメントの内容は、以下の通りです。はじめに設定方法はじめにssh には、ポートフォワーディングと呼ばれる機能があります。ポートフォワーディングには、ローカルポートフォワーディングやリモートポートフォ
14. [2013-05-29-1] ような形で表示されます。 vm2 とかが省略された表示です。Active Internet connections (including servers)Proto Recv-Q Send-Q Local Address Foreign Address (state)tcp4 0 372 vm2.ssh 10.0.0.111.52319 ESTABLISHEDtcp4 0 0 vm2.ssh 10.0.0.111.49907 ESTABLISHEDtcp4 0 0 localhost.smtp *.* LISTENIPアドレスで表示すれば、省略を免れることができるかもしれません
15. [2013-05-28-1] CentOS opensshをビルドする方法[ssh] このドキュメントの内容は、以下の通りです。はじめにダウンロードビルドAuthenticatoinMethodsはじめにopenssh-server 6.2 から AuthenticatoinMethods が利用できます。Linux で openssh をビルドしてみました。はじめにダウンロードしたのは、 OpenBSD 向けのソースコードだ
16. [2013-05-23-1] m_sm_authenticate(pam_handle_t *pamh, int flags,int argc, const char **argv){pam_syslog (pamh, LOG_ERR, "%s", __func__);return PAM_SUCCESS;}実行例/var/log/secure のログです。May 5 07:23:24 u sshd[15650]: pam_null(sshd:auth): pam_sm_authenticate
17. [2013-05-22-1] トの内容は、以下の通りです。はじめに設定実行例はじめにPAM のモジュールは、いろいろあるのですが、 pam_echo を動かしてみました。設定/etc/pam.d/sshd に書きを追加します。account required pam_echo.so Hello accountsession required pam_echo.so Hello account実行例$ ssh `hostname`Hello accountHello sessionLast login: Sun May 5 06:47:51 20
18. [2013-05-17-1] back track 5 で sshd を起動する[BackTrack] このドキュメントの内容は、以下の通りです。はじめにsshd を起動するはじめにback track 5 に ssh で入ろうと思ったら、入れなかったのですが、sshd が動いてないようでした。sshd を起動するsshd を起動するには、 ssh のサービスを開始するだけで
19. [2013-05-16-1] メントの内容は、以下の通りです。はじめにネットワークアダプタの設定結論はじめにVMWare で2つのゲストOSを動かしているときに、A から B には ssh ができるB から A に ssh ができないという現象ではまりました。それぞれ、Linux と FreeBSD が動作しています。ネットワークアダプタの設定VMWare のネ
20. [2013-04-10-1] curity/medusaports コレクションから直接インストールする場合。cd /usr/ports/security/medusasudo make install clean使い方ユーザ名 root 、 パスワード foo で127.0.0.1にsshで試行する例。% medusa -u root -h 127.0.0.1 -M ssh -p fooMedusa v2.1 [http://www.foofus.net] (C) JoMo-Kun / Foofus Networks <jmk@foofus.net>ACCOUNT CHECK: [ssh] Host: 127.0.0.1 (1 of 1, 0
21. [2013-04-09-1] r/ports/security/hydra/sudo make install clean参考サイトhttp://freeworld.thc.org/thc-hydra/使い方pass.dict は、パスワードのリストです。hydra -l root -P pass.dict -e ns localhost ssh
22. [2013-03-19-1] expectでssh sudoを自動化する方法[expect][sudo] このドキュメントの内容は、以下の通りです。はじめに実現するためのテクニック解決策関連項目はじめにコンピュ
23. [2013-03-18-1] います。sudo を実行するとパスワードを聞かれたりします。root 権限でコマンドを実行すれば、そのプロセスとその一族は、root権限で動きますが、sshとsudoの組み合わせだと、そうはいきません。今回は、ssh+sudoではなく、sudo のパスワードをexpectで入力する例です。解決策expect で sudo のプロンプト
24. [2013-03-15-1] sshコマンドでsudoする方法[ssh][sudo][Security] このドキュメントの内容は、以下の通りです。はじめにttyを割り当てる解決策はじめに複数のホストを扱わないとならないときに、ス
25. [2013-03-01-1] 1.3.8を選択して、インストールして、再起動します。ソースコードの取り込むメニューのファイルのImportでSubversionから取り込むことができます。svn+ssh://foo.com/bar/trunkといった形で場所を指定して、ソースコードをチェックアウトすることができます。ソースコードのコミットは、ソースファイルを左
26. [2012-10-21-1] 2:off3:off4:off5:off6:offrsyslog 0:off1:off2:on3:on4:on5:on6:offsaslauthd 0:off1:off2:off3:off4:off5:off6:offsmartd 0:off1:off2:off3:off4:off5:off6:offspice-vdagentd 0:off1:off2:off3:off4:off5:on6:offsshd 0:off1:off2:off3:on4:off5:off6:offsysstat 0:off1:on2:on3:on4:on5:on6:offudev-post 0:off1:on2:on3:on4:on5:on6:offvncserver 0:off1:off2:off3:off4:off5:off6:offwdaemon 0:off1:off2:off3:off4:off5:off6:o
27. [2012-09-11-1] ションを確認します。show options対象ホストを設定します。set RHOST 192.168.0.100攻撃対象のOSの種類を選択するために、まず候補を確認します。show targetsshow targets でわかった、対象のOSのバージョンを指定します。set target 51実際に exploit を実行します。exploit[実践 Metasploit ―ペネトレーションテストによ
28. [2012-04-30-1] な攻撃設定の不備の見直しが必要な攻撃アプリケーションの改修が必要な攻撃Web 以外のサービスに対する攻撃SSL や FTP のブルートフォース攻撃は、SSHへの攻撃が多く推移しています。SSH BruteFTP BruteWebアプリケーションの脆弱性に対する攻撃Web Application オープンソースの特定 Webアプリケーションの脆
29. [2012-04-19-1] -azfu-a__1__/usr/home/kaworu/.zsh/git/autojump a__2__/usr/home/kaworu/public_html/kaworu a__3__/usr/local/etc/apache22相対パスの情報もきちんと履歴に保存されています。cd /etccd sshcd /tmpと移動した場合、 /etc/ssh というディレクトリのパスも記録されます。薫 $ j s/etc/sshautojump できるディレクトリを調べる jumpstatpush/popd では、dirs
30. [2012-04-11-1] ックすれば、 VMWare Player が実行されます。起動すると各種設定になります。キーボードが日本語キーボードなら Japanese を選択するといいでしょう。ssh を利用したい場合には、サービスで、sshd を選択するといいでしょう。OS が起動されるとログインできます。ユーザの追加Login rootPassword thoughtpolice
スポンサーリンク