プロパティの損失 プロパティを含めずにこのファイルをコピーしますか?

提供: 自作パソコン入門
移動: 案内検索
スポンサーリンク

Windowsでローカルディスクに保存したファイルをUSBメモリにコピーしようとしたときに、「新しい場所へコピーできないプロパティを持っています」というメッセージが出ました。

読み方

プロパティ
ぷろぱてぃ

概要

Windows で ファイルをコピーするときに、以下のエラーメッセージが表示されました。

プロパティの損失
プロパティを含めずにこのファイルをコピーしますか?
ファイル hogehoge は、新しい場所へコピーできないプロパティを持っています。
 
はい スキップ キャンセル

気にせずに、「はい」を押してしまうのが簡単です。

原因

ファイルにNTFSフォーマットでしか保持できないプロパティ情報が付加されているのが原因です。 異なるフォーマットのドライブにコピーしようとしたときに、ファイルのプロパティ情報が欠損してしまいます。

解決策

コピー先のファイルシステムをNTFSにフォーマットしなおす

コピー先をNTFSにフォーマットすると、警告が表示されなくなります。

ファイルを圧縮する

ファイルをドラッグ・アンド・ドロップではなく、zipで圧縮したファイルをコピー先におけばエラーにならずに済みます。

無視する

警告を無視してコピーします。プロパティの情報が失われますが、ファイルが開けない、ということは、今のところ起きていません。

関連項目



スポンサーリンク