Canon レーザーポインター PR10-GC タイマーとワイヤレスPPT操作機能付

提供: 自作パソコン入門
移動: 案内検索
スポンサーリンク

Canon(キヤノン)のPR10-GC は、グリーンレーザーのレーザーポインターです。タイマーとワイヤレスのパワーポイント(PowerPoint,PPT)の操作機能付がついています。プレゼンテーション(プレゼン)のときに、非常に便利です。講義のために利用したので、紹介します。

読み方

Canon
きやのん

概要

会社の会議、学校での講義、セミナー、勉強会、LT など様々なシーンで、Canon のれイーザーポインターが活躍できると思います。こういうデバイスは、あると便利です。

PR10-GCの特徴

Canonのレーザーポインターの特徴をいくつか挙げてみます。

  • グリーンレーザーのレーザーポインタ
  • タイマー
  • ワイヤレスで PowerPoint のスライドを前後に送ることができる

グリーンレーザーのレーザーポインタ

レーザーポインタというと、大抵、赤かったイメージがあるのですが、 PR10-GC は、グリーンレーザーです。使ってみた感じでは、まったく、問題ないように思いました。

タイマーの利点

マイクロソフトの PowerPoint を プレゼンテーションモード で使用していると、タイマーがあったりしますが、デモのために、プレゼンテーションモードを解除してしまったりすると、タイマーが元に戻ってしまうような使い方になってしまい、結局、いま、何分やったのかわからなくなってしまったりします(使い方が悪いんでしょうか)。

そういうこともあって、別途、 iPhone でタイマーを動かしてしまったりしていました。 iPhone のデフォルトのタイマーアプリだと画面がオフになってしまうので、画面をオンにしたりする動作が必要になり、プレゼンテーションに集中できません。

レーザーポインターにタイマーがついていれば、 PowerPoint がどういう状態だろうが、 iphone をいちいち動かしたりする必要がないわけです。

ワイヤレスでスライドを前後に送ることができる

ワイヤレスでパワーポイントのスライドを操作するものがないと、どうしても、パソコンの前に固定された状態で、もしくは、都度、パソコンのところまで戻ってきて、スライドを操作しないといけなくなってしまいます。 都度、下をむいて、スライドを送るようなモーションができてしまうわけです。

ワイヤレスであれば、自分がどこにいても、関係なくなるし、カーソル木ーがどこか、とか、考える必要もなくなります。単純に前をすすめるだけなら、レーザーポインターを持っている右手の親指がレーザーポインターをクリックするだけで良いわけです。

Mac でも使える

PR10-GC を MackBook Pro にさして使ってみました。 特に何か設定したり、ドライバを入れる必要もなく、Mac の マイクロソフトの PowerPoint を操作できました。簡単でいいですね。

まとめ

  • グリーンレーザーのレーザーポインター
  • ワイヤレスでパワーポイントのスライドを次のスライドにしたり、戻ったりできます
  • タイマーがついている

使ってみた個人的な感想としては、便利でした。

レーザーポインターを購入する

関連項目



スポンサーリンク