XPSファイルを開く方法

提供: 自作パソコン入門
移動: 案内検索
スポンサーリンク

XPS(XML Paper Specification)とは、マイクロソフトが開発した電子文書のフォーマットです。XPSファイルは、XPSビューワやIEなどで表示できます。

読み方

XPS
えっくすぴーえす

概要

XPSは、マイクロソフト版のAdobeのPDFのようなものです。XPSは、Windows VistaとOffice 2007から採用されています。

WebのページをXPSファイルで保存しておくと、別の環境にもっていっても、だいたい同じような表現で、表示や印刷ができます。

拡張子

.xps

Windows 7

Windows 7の場合は、XPSビューワが付属しています。 xps ファイルをダブルクリックしたら、XPSビューワが起動します。

Windows Vista

xps ファイルをダブルクリックしたときに、 Mozilla Firefox が関連付けされてしまっている場合、Firefox がダウンロードしますか?みたいな感じになって、ファイルは保存されるけど、ファイルを開く目的が果たせない場合があります。

Internet Explorer に XPS ファイルをドラッグ・アンド・ドロップするだけで、IE で表示できます。

XPSファイルの作り方

印刷時にプリンタの設定で、「Microsoft XPS Document Writer」を選択することで、XPSファイルとして保存できます。

関連項目



スポンサーリンク