情報セキュリティ

提供: セキュリティ
移動: 案内検索
スポンサーリンク

情報セキュリティ は、認証されていないアクセスから情報を守る、利用、漏えい、変更、閲覧、監査、記録、破壊のプラクティス(遵守すべきこと)です。

読み方

情報セキュリティ
じょうほうせきゅりてぃ
information security
いんふぉめーしょん せきゅりてぃ

概要

情報セキュリティ は、認証されていないアクセスから情報を守る、利用、漏えい、変更、閲覧、監査、記録、破壊のプラクティス(遵守すべきこと)です。

情報セキュリティとは

情報セキュリティ (Information Security) は、 ISO/EIC 27002 によって、情報の機密性、完全性、可用性を維持することと定義されいます。

情報セキュリティの3大要素は、以下の通りです。

  • 機密性 (Confidentiality) アクセスが許可された者だけが、その情報にアクセスができる状態を確保すること
  • 完全性 (Integurity) 情報が改ざん、破壊、消去されない状態を確保すること
  • 可用性 (Availability) 情報へのアクセスを認められた者が、必要時に中断することなく、情報資産にアクセスできる状態を確保すること

それぞれの頭文字をとって、CIA と呼びます。

その他に、4つの性質が定義されています。

  • 真正性 (Authenticity)
  • 責任追跡性 (Accountability)
  • 否認防止性 (Non-repudiation)
  • 信頼性 (Reliability)

Information Security

Information Security は、ときどき、 InfoSec と省略されます。

関連項目



スポンサーリンク