UbuntuでCPUの動作クロックを調べる方法

提供: Ubuntu入門
移動: 案内検索
スポンサーリンク

UbuntuのCPUの動作クロックを調べる方法を紹介します。コマンド一発で簡単に調べられます。

読み方

CPU
しーぴーゆー

概要

CPUは、1つ以上のCPUコアを持っています。2015年頃の家庭用のマルチコアCPUでは、2個から8個ぐらいのコアが載っています。

インテルのCPUでは、SpeedStep(スピードステップ)、AMDのCPUは、Cool'n'Quiet(クールンクワイエット)/PowerNow!(パワーナウ)と呼ばれる省電力があります。負荷に応じてCPUの動作クロックが変更されます。アイドルのときは、CPUクロックを下げ、消費電力を減らします。3Dゲームなどの重たい処理をするときには、CPUは、最大のスピードで動作します。このとき、消費電力や発熱量が上がります。複数のコアがある場合、それぞれのコアは、異なるクロックで動作しています。

CPUの動作クロックの調べ方

cpuinfo を参照することで、現在のコアごとのCPUの動作クロックを調べられます。 以下のコマンドを実行した環境は、AMDのPhenomの6コアの環境のため、6個表示されています。コマンドを実行するたびに、クロックが変更されていることがわかります。

$ fgrep Hz /proc/cpuinfo
cpu MHz		: 800.000
cpu MHz		: 1500.000
cpu MHz		: 1500.000
cpu MHz		: 1500.000
cpu MHz		: 2800.000
cpu MHz		: 800.000
$ fgrep Hz /proc/cpuinfo
cpu MHz		: 800.000
cpu MHz		: 800.000
cpu MHz		: 800.000
cpu MHz		: 800.000
cpu MHz		: 800.000
cpu MHz		: 800.000
$ fgrep Hz /proc/cpuinfo
cpu MHz		: 2800.000
cpu MHz		: 800.000
cpu MHz		: 800.000
cpu MHz		: 1500.000
cpu MHz		: 800.000
cpu MHz		: 1500.000

関連項目



スポンサーリンク