Ubuntuにsshでログインできるようにopenssh-serverをインストールする

提供: Ubuntu入門
移動: 案内検索
スポンサーリンク

Linuxには、SSHと呼ばれるリモートログインの仕組みがあります。UbuntuでもSSHを利用して、リモートログインすることができます。リモートログインでは、SSHのサーバプログラム(SSHデーモンプログラム)としてsshdが必要になります。Ubuntuでのsshdの導入方法を紹介します。

読み方

openssh-server
おーぷん えすえすえいち さーば

概要

Ubuntu のデスクトップ版をインストールしたときに、sshd のプログラムは含まれていません。sshdのプログラムは、openssh-serverというパッケージで提供されます。

openssh-server をインストールすると、ssh のサービスにあたる sshd と呼ばれるデーモンプロセスが起動します。

インストール

sudo apt install openssh-server

設定

セキュリティの問題はおいておくとして、デフォルトの設定で利用することができます。 sshd の設定は、 /etc/ssh/sshd_config になります。

使い方

ほかのホストから ssh コマンドを利用して、ログインしてみてください。

ssh Ubuntuのアドレス

関連項目



スポンサーリンク