パソコンのキーボードの掃除にあると良い道具

提供: 自作パソコン入門
移動: 案内検索
スポンサーリンク

パソコンのキーボードは、とても大事なデバイスの1つです。キーボードなしにパソコンを操作するのは困難です。しかし、そこキーボードは、衛生上とても汚いとも言われています。キーボードを綺麗に保っておくには、掃除が不可欠です。そんなキーボードを掃除するときに、あったら便利な道具を紹介しましょう。

読み方

キーボード
きーぼーど

概要

パソコンのキーボードにカバーをかけてない限り、パソコンのキーボードの間にホコリが溜まっていきます。 パソコンのキートップなど、よく触っている部分がだんだん 手垢やホコリで 薄汚れていっているかと思います。

OAカラー/白っぽいキーボードは、長年使っていると、日焼けしていって、黄ばんだ色になっているかもしれません。

パソコンのキーボードを掃除するには、掃除用の道具が必要なってきます。なくてもできるかもしれませんが、あったほうが便利です。

キーボードのキートップを外すための道具

なぜか、キーボードのキートップの上面だけでなく、横も汚れていくので、掃除するためには、キートップをキーボードから外します。

キートップから外すには、そのまま、引き抜いたり、マイナスドライバーを使うなどして、引っ張れば外せますが、マイナスドライバーだとキートップを傷つけてしまったりするので、引き抜くための工具があったほうが良いです。

昔は、工具を持っていなかったので、マイナスドライバーでやっていましたが、キートップを傷つけてしまっていました。 今は、PFUのHappy Hacking Professionalの交換用のキートップに付属してきた、キープラーというキートップ引き抜き工具を利用しています。 見た目は、以下の画像にあるような道具です。以下の道具は、ダイヤテック KeyPuller という名称です。キートップの両端を挟んで、引っ張って、キートップを引き抜きます。

スペースキーなどの大きなキーは、少し外しにくいかもしれませんが、小さいほかのキーと同じように、引き抜いて外すことができます。

キートップを洗う道具

キートップを洗う道具には、以下の道具があると良いでしょう。

お皿を洗う感覚で洗えば、だいたい綺麗になります。

キートップを外した後の本体の掃除に使う道具

キーボード本体のキートップの裏側には、ホコリや髪の毛が詰まっていることでしょう。おやつを食べながら、パソコンを触っている人だと、お菓子などの欠片なども埋もれているかもしれません。

それらのゴミをまず取り除きます。本体側は、水洗いには向かないので、除菌 ウェットティッシュを使って、拭いてあげます。

もし、水洗いをしたい場合には、さらに分解して、回路を外してから行うことをお勧めします。

バラさずに掃除したいときに使う道具

キーボードのキートップを1つ1つ外して掃除するのは、とても時間がかかります。そういうときには、エアダスターが非常に便利です。


これがあれば、一気にホコリを吹き飛ばすことができます。

エアダスターは、キーボードの掃除以外にも、パソコン本体の掃除にも使えるので、1本ぐらい持っておいても良いでしょう。

キーボードの黄ばみを解決する道具

キーボードは、長年使っていると、日焼けをしてしまい、だんだん、黄ばんできます。キーボードの黄ばみが気になる場合には、 花王 ワイドハイター EX で綺麗にすることができます。

詳しくは、パソコンのキーボードの掃除のやり方 をご参照下さい。

キーボードの掃除にあると良い道具のまとめ

キーボードを掃除するときにあると便利だと思うものをピックアップしました。

関連項目



スポンサーリンク