スポンサーリンク

PCを起動して、BIOS画面で止まってしまった。どうしたんだろうと思って画面をチェックしたら、BIOS画面で下記のメッセージが表示されている。

CMOS checksum error - Defaults loaded


ひょっとして、マザーボードのボタン電池が切れちゃったのかな。
2003年の年末あたりから使っているマザーボードなので、電池が切れてしまっても不思議はない。

使ってないマザーボードのボタン電池を外して、転用してみた。
ボタン電池の型番は CR2032'。

BIOSでCPUのFSBの設定をしてタイプのマザーボードで、BIOS用の電池がきれてしまったので、FSBの設定がデフォルトに戻ってしまって、Athlon XP の1400みたいな表示になってしまっている。

積んであるCPUは、AMDのAthlon XP 3000+で、FSBが166MHz(333)だったような気がするので、166MHzにしてみた。

これでいいだろ思って、BIOSの設定を修正して、保存して、再起動すると今度は、Microsoft Windowsの得意技 ブルーエラーに遭遇してしまった...。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
いつもシェア、ありがとうございます!


もっと情報を探しませんか?

関連記事

最近の記事

人気のページ

はてなの人気のブックマーク

スポンサーリンク
 

過去ログ

2019 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2018 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2017 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2016 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2006 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2005 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2004 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2003 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

サイト

Vim入門

C言語入門

C++入門

JavaScript/Node.js入門

Python入門

FreeBSD入門

Ubuntu入門

セキュリティ入門

パソコン自作入門

ブログ

トップ


プライバシーポリシー