スポンサーリンク

vimは、viを拡張した素晴らしいエディタです。

vimでは、操作を記録し、再生するコマンド q と @ があります。
それとは別に、vimの操作をファイルに記録し、
そのファイルからオペレーションを再生することができます。

以下のコマンドを実行すると vim を終了するまでの操作が rec.txt
に記録されます。

vim -w rec.txt editfile1.txt


例えば、このようなオペレーションをします。

:%s/foo/bar/g
:wq
fooをbarにグローバル置換を行い、保存して終了します。

editfile1.txt に対する操作を rec.txt に記録し、
editfile2.txt に対して同じ操作をするには、

vim -s rec.txt editfile2.txt

とすることで、rec.txtに記録されたイベントを再生することができます。

同じことをコマンドラインオプションではなく、コマンドウィンドウでもできます。
sourceコマンドを使います。

:source! rec.txt


同じ操作を大量に繰り返したいときに便利かもしれません。

find . -name "*.php" | xargs vim -s rec.txt

とか。

もし、色々編集に使っている固有の色々な設定がいらなければ

vim -u NONE -s rec.txt hoge

みたいにすると vim をガリガリ設定して、プラグインを入れまくっている場合は、少しは高速化できるかもしれません。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
いつもシェア、ありがとうございます!


もっと情報を探しませんか?

関連記事

最近の記事

人気のページ

はてなの人気のブックマーク

スポンサーリンク
 

過去ログ

2019 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2018 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2017 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2016 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2006 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2005 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2004 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2003 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

サイト

Vim入門

C言語入門

C++入門

JavaScript/Node.js入門

Python入門

FreeBSD入門

Ubuntu入門

セキュリティ入門

パソコン自作入門

ブログ

トップ


プライバシーポリシー