スポンサーリンク

なかなか出ないなと思っていたのですが、PFUのHappy Hacking Keyboard Professionalシリーズについに、日本語配列バージョン(かな無刻印)が追加されました。
とはいえ、別にUS配列にしか興味がないので、むしろ、もっと他のものを作って出して欲しかったという心境です。

色は例によって例の如く、白と墨の2モデルです。

キー
静電容量無接点方式、押下圧45g、4mmストローク、
シリンドリカルステップスカルプチャ、キーピッチ19.05mm

キーの数
JIS配列69キー

接続
残念ながら(?)USBのみとなっています。Professional系は、USBしか出てないですね。

サイズ
294(幅)×110(奥行き)×39.9(高さ) キートップ上面まで

重さ
520g(ケーブル除く)

価格
価格はオープンプライスで、直販サイトでの価格は各24,990円です。
相変わらず高価です。

Hacking Hacking Professionalとしては初めて「カーソルキー」がつきました。
そのぶん、右のシフトが押しにくそうな構成になってしまった気がしますが、いいんですか、これで?
とはいえ、ほとんど右のシフトは使わないので、なくなってもそんなに困らないんじゃないかなと思ってます。
反対側にLiteっぽく(位置は違うけど)、Fnキーもつきました。これもまた微妙な感じがします。
左のFnもひょっとすると押しにくそうだし、ちょっとどうかな、というカンジです。
なんで、Liteと同じ構成のカーソルキーの配置にしなかったんでしょうか。
大きなカーソルキーの要望が多かったのかな。

製品情報
http://www.pfu.fujitsu.com/hhkeyboard/hhkbprojp/

Hacking Hacking Keyboard関連記事
[2008-02-16-2] Windows XPでPFU Happy Hacking Professionalを使う方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
いつもシェア、ありがとうございます!


もっと情報を探しませんか?

関連記事

最近の記事

人気のページ

はてなの人気のブックマーク

スポンサーリンク
 

過去ログ

2019 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2018 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2017 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2016 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2006 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2005 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2004 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2003 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

サイト

Vim入門

C言語入門

C++入門

JavaScript/Node.js入門

Python入門

FreeBSD入門

Ubuntu入門

セキュリティ入門

パソコン自作入門

ブログ

トップ


プライバシーポリシー