スポンサーリンク

このドキュメントの内容は、以下の通りです。

Linux や FreeBSD の Man ページをカラーで表示する方法について。

man ページは、デフォルトでは、色がつかずに、白黒で表示されています。
カラーのほうが見やすい方は、以下のカラー設定をすると見やすくなるかもしれません。

bash / zsh


bash / zsh の場合は、 .bashrc / .zshrc に以下のコードを追加してください。

export MANPAGER='less -R'
man() {
	env \
		LESS_TERMCAP_mb=$(printf "\e[1;31m") \
		LESS_TERMCAP_md=$(printf "\e[1;31m") \
		LESS_TERMCAP_me=$(printf "\e[0m") \
		LESS_TERMCAP_se=$(printf "\e[0m") \
		LESS_TERMCAP_so=$(printf "\e[1;44;33m") \
		LESS_TERMCAP_ue=$(printf "\e[0m") \
		LESS_TERMCAP_us=$(printf "\e[1;32m") \
		man "$@"
}

csh / tcsh


csh / tcsh の場合は、.cshrc に以下のコードを追加してください。

setenv LESS_TERMCAP_mb `echotc md; echotc AF 1`
setenv LESS_TERMCAP_md `echotc md; echotc AF 1`
setenv LESS_TERMCAP_me `echotc me`
setenv LESS_TERMCAP_se `echotc me`
setenv LESS_TERMCAP_so `echotc md; echotc AF 3; echotc AB 4`
setenv LESS_TERMCAP_ue `echotc me`
setenv LESS_TERMCAP_us `echotc md; echotc AF 2`

setenv MANPAGER 'less -R'

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
いつもシェア、ありがとうございます!


もっと情報を探しませんか?

関連記事

最近の記事

人気のページ

はてなの人気のブックマーク

スポンサーリンク
 

過去ログ

2019 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2018 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2017 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2016 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2006 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2005 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2004 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2003 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

サイト

Vim入門

C言語入門

C++入門

JavaScript/Node.js入門

Python入門

FreeBSD入門

Ubuntu入門

セキュリティ入門

パソコン自作入門

ブログ

トップ


プライバシーポリシー