スポンサーリンク

このドキュメントの内容は、以下の通りです。

FreeBSD で NoSQL の Cassandra を動かすためにインストールしてみました。

CentOS の場合は、下記ページを参照してください。

インストール


openjdk6 も一緒にインストールされます。

cd /usr/ports/databases/cassandra/
sudo make install clean

portinstallコマンドでインストールする場合
sudo portinstall /usr/ports/databases/cassandra/

portmasterコマンドでインストールする場合
sudo portmaster /usr/ports/databases/cassandra/

コマンド


cassandra 本体やクライアント(cassandra-cli, cqlsh)、nodetool などは、 /usr/local/share/cassandra/bin/ にインストールされています。


設定ファイル


設定ファイルは、 /usr/local/share/cassandra/conf にインストールされます。

cassandra-env.sh
MAX_HEAP_SIZE="400M"
HEAP_NEWSIZE="100M"

起動


Cassandra の起動方法
sudo /usr/local/share/cassandra/bin/cassandra -f


Cassandra にクライアントから接続する方法

/usr/local/share/cassandra/bin/cassandra-cli -h localhost

Cassandra に CQL クライアントから接続する方法

/usr/local/share/cassandra/bin/cqlsh -3 localhost

参考サイト



動かし方については、こちらを参照してください。
参照しているページ (サイト内): [2012-05-07-1]

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
いつもシェア、ありがとうございます!


もっと情報を探しませんか?

関連記事

最近の記事

人気のページ

はてなの人気のブックマーク

スポンサーリンク
 

過去ログ

2019 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2018 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2017 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2016 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2006 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2005 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2004 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2003 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

サイト

Vim入門

C言語入門

C++入門

JavaScript/Node.js入門

Python入門

FreeBSD入門

Ubuntu入門

セキュリティ入門

パソコン自作入門

ブログ

トップ


プライバシーポリシー