スポンサーリンク

このドキュメントの内容は、以下の通りです。

はじめに


zshやbashで0,1,2,3,4といった感じで連番を扱う方法を紹介します。
よくやるのは、seqコマンド(FreeBSDならjotとか)を使ったりします。

しかしながら、bashやzshでは外部コマンドに頼らなくてもできます。

bashの場合


$ echo {a..z}
a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z
$ echo {0..9}
0 1 2 3 4 5 6 7 8 9

zshの場合


zshの場合は、bracecclが設定されている必要があります。

$ setopt braceccl
$ echo {a-z}
a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z
$ echo {0-9}
0 1 2 3 4 5 6 7 8 9

二桁の場合は、このような感じ。
$ echo {0-2}{0-9}
00 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

0-f とかするとこんな感じに、アスキーをたどっていきます。
$ echo {0-f}
0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 : ; < = > ? @ A B C D E F G H I J K L M N O P Q R
S T U V W X Y Z [ \ ] ^ _ ` a b c d e f

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
いつもシェア、ありがとうございます!


もっと情報を探しませんか?

関連記事

最近の記事

人気のページ

はてなの人気のブックマーク

スポンサーリンク
 

過去ログ

2019 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2018 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2017 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2016 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2006 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2005 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2004 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2003 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

サイト

Vim入門

C言語入門

C++入門

JavaScript/Node.js入門

Python入門

FreeBSD入門

Ubuntu入門

セキュリティ入門

パソコン自作入門

ブログ

トップ


プライバシーポリシー