スポンサーリンク

インテルやAMDなどからマルチコアのCPU Core2Duo、Core2Quad、Athlon
X2などのCPUが続々と出てきています。
コア数が1つから2つ、2つから4つ、とコア数が増えています。

増えたコアを生かすため、ソフトウェアも並列処理できるようにする
必要があります。

圧縮関連ツールでは、 mgzipやpbzip2がマルチコアに対応しています。
http://lemley.net/mgzip.html
http://compression.ca/pbzip2/

pbzip2

マルチコアを活用した圧縮ファイルを復元できるのは、 pbzip2で圧縮した
ファイルに限られます。

pbzip2はファイルを部分ごとに圧縮します。pbunzip2は、その各部分を
並列に復元します。このときにマルチコアが利用されます。

pbzip2の問題点としては、stdinやパイプを介しての入力ができません。

mgzip
  • 処理が速い
  • 圧縮ファイルのサイズも大きい
  • -9で速度は2倍、サイズは、ほぼ同等
pbzip2
  • サイズはどのスイッチでもだいたい同じ
  • 圧縮時間は31%短縮
FreeBSDのportsには、pbzip2があります。
/usr/ports/archivers/pbzip2

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
いつもシェア、ありがとうございます!


もっと情報を探しませんか?

関連記事

最近の記事

人気のページ

はてなの人気のブックマーク

スポンサーリンク
 

過去ログ

2019 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2018 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2017 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2016 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2006 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2005 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2004 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2003 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

サイト

Vim入門

C言語入門

C++入門

JavaScript/Node.js入門

Python入門

FreeBSD入門

Ubuntu入門

セキュリティ入門

パソコン自作入門

ブログ

トップ


プライバシーポリシー