スポンサーリンク

vim7からカレント行ハイライト機能が追加されましたが
(以前でも実現はできてましたが)、

set CursorLine

するだけだと、 _(アンダースコア、アンダーバー、underscore) と
CursorLine の表示が重なってしまい、入力したアンダースコアが
見えなくなってしまう問題があります。

そこで、色を反転することにより、アンダースコアを見えるように
することで対応することが可能です。

highlight CursorLine term=reverse cterm=reverse


underlineを無くし、背景を灰色にする例

set t_Co=256
hi CursorLine   term=reverse cterm=none ctermbg=242

CorsorColumnのために、CorsorColumnの反転もできます。

highlight CursorColumn term=reverse cterm=reverse


参考

参照しているページ (サイト内): [2009-03-28-1]

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
いつもシェア、ありがとうございます!


もっと情報を探しませんか?

関連記事

最近の記事

人気のページ

はてなの人気のブックマーク

スポンサーリンク
 

過去ログ

2019 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2018 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2017 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2016 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2006 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2005 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2004 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2003 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

サイト

Vim入門

C言語入門

C++入門

JavaScript/Node.js入門

Python入門

FreeBSD入門

Ubuntu入門

セキュリティ入門

パソコン自作入門

ブログ

トップ


プライバシーポリシー