スポンサーリンク

このドキュメントの内容は、以下の通りです。

Cassandra で PropertyFileSnitch を利用して、データセンターごとにレプリケーションする方法について、紹介します。

設定


cassandra.yaml で endpoint_snitch を設定します。

endpoint_snitch: org.apache.cassandra.locator.PropertyFileSnitch

ノードの設定


Cassandra の Snitch の ノードの設定は、
cassandra-topology.properties で行います。

詳細については、こちらを確認してください。
[2012-05-11-1] Cassandra Snitch スニッチ

10.0.0.10=DC1:RAC1
10.0.0.11=DC1:RAC1
10.0.0.21=DC1:RAC2

10.20.0.10=DC2:RAC1
10.20.0.11=DC2:RAC1
10.20.0.12=DC2:RAC1

# default for unknown nodes
default=DC1:RAC1

keyspace の作成


Keyspace を作成するときに、データの分散の設定が可能です。

NetworkTopologyStrategy では、データセンター毎のレプリカ数を指定します。

create keyspace usertable with
strategy_class='NetworkTopologyStrategy'
and strategy_options={DC1:1,DC2:2};

この設定では、 DC1 に 1 , DC2 に 2 のレプリカ(データ)を持つことになります。

DC1,DC2,DC3 と DC が 3つある場合、個別に1ずつレプリカを持つ場合には、以下の設定をします。

create keyspace usertable with
strategy_class='NetworkTopologyStrategy'
and strategy_options={DC1:1,DC2:1,DC3:1};

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
いつもシェア、ありがとうございます!


もっと情報を探しませんか?

関連記事

最近の記事

人気のページ

はてなの人気のブックマーク

スポンサーリンク
 

過去ログ

2019 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2018 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2017 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2016 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2006 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2005 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2004 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2003 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

サイト

Vim入門

C言語入門

C++入門

JavaScript/Node.js入門

Python入門

FreeBSD入門

Ubuntu入門

セキュリティ入門

パソコン自作入門

ブログ

トップ


プライバシーポリシー