スポンサーリンク

PerlモジュールのMechanizeでWebページのコンテンツを取得したときに、そのときのデータが gzip で圧縮されているときの操作方法について [2008-01-14-5] で書いたのですが、それよりも楽な方法を知ったので訂正します。

Compressを手動で使わなくても HTTP::Response のオブジェクトで decoded_content を使用するとデコードされたデータを取得することが可能です。

use strict;
my $url = 'http://honyaku.yahoo.co.jp/';
use WWW::Mechanize;
my $mech = WWW::Mechanize->new();
$mech->agent_alias('Windows IE 6');
my $response = $mech->get($url);
print $response->decoded_content;

こんなに簡単になりました。
参照しているページ (サイト内): [2008-01-14-5]

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
いつもシェア、ありがとうございます!


もっと情報を探しませんか?

関連記事

最近の記事

人気のページ

はてなの人気のブックマーク

スポンサーリンク
 

過去ログ

2018 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2017 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2016 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2006 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2005 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2004 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2003 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

サイト

Vim入門

C言語入門

C++入門

JavaScript/Node.js入門

Python入門

FreeBSD入門

Ubuntu入門

セキュリティ入門

パソコン自作入門

ブログ

トップ


プライバシーポリシー