スポンサーリンク

このドキュメントの内容は、以下の通りです。

はじめに

毎年、少しずつパソコンのパーツをリプレイしています。メインからサブへ。サブからさらに別のマシンへと何かが交換されるたびに、どこかのパソコンにパーツが流れていきます。1,2回別のパソコンで再利用されて、その後はたいてい廃棄されます。

最近、交換のサイクルのスピードが上がりつつあったり、意外と7-8年前のものでも、中古品の買取をしてもらえたりする(ヤフオクでも取引がある)ので、パソコンパーツを買い取ってもらえる店をまとめました。

ここでは、主にパソコンパーツにフォーカスした内容になっていますが、携帯電話・スマートフォン(iPhone, Android)、タブレット(iPad, Androidタブレット)なども含まれます。

パソコンパーツを処分したい

パソコンパーツを処分する場合には、以下の方法があるでしょう。

  • パソコンのお店の買取に出す
  • ヤフオクなどのネットオークション
  • アマゾンマーケットプレイスやバザールに出品する
  • 友達にあげる・売る・交換してもらう
  • 捨てる

高く売りたい

もし、少しでも高く売りたいのであれば、お店に買い取ってもらう以外の方法をお勧めします。

もし高く売りたいなら、ヤフオクを検討したほうがよいですが、
手間や時間がかかります。

汚れていたらキレイに掃除しましょう。ホコリは、ちゃんと払っておきましょう。がんばって、掃除すると、処分したいものを破壊してしまうかもしれないので、やりすぎに注意しましょう。壊してしまいそうだと判断したら、汚れてるまま、売ってしまいましょう。壊してしまっては、元も子もありません。

もしくは、友達に売るのがよいでしょう。お店の場合、おおざっぱに言うと買取と売値の差額が利益になります。 中古市場の販売価格とお店買取価格の間がぐらいで、友人に話をしてみてはどうでしょうか。多少、アフターケアが必要になるかもしれませんので、要注意です。

売るときは、以下の条件がありますので、ご注意下さい。
  • 箱、付属品があったほうが高く売れます。
  • 箱、付属品がないと減額されます。
  • ホコリで汚れてたりすると減額されます。
ただし、じゃんぱらでHDDを買取してもらう場合は、箱などがなくても、減額の対象になりません。

物によって処分方法を変える


買い取り価格とヤフオクでの売却価格がかなり大きいケースがあります。
買取査定の結果、400円のDDR2のメモリが、ヤフオクで同じ商品を探すと3000円以上だったことがあります。
そういう場合には、ちょっと手間でもヤフオクに出品してみるのもよいかもしれません。
とりあえず、査定に出して、売る売らないは、査定後に判断できます。

持込か郵送か

買取には、店頭買取と通信買取があります。
近くにショップがない、とか、もっていくのが大変な場合には、
郵送を検討するとよいのではないでしょうか。

下記サイトで郵送で受け取ってくれます。

捨てる前にやること


捨てる前にやることは、「データ」の削除です。HDD や USB メモリといった記録用デバイス・メディアのデータをキレイに消すことです。
  • パソコン本体
  • ノートパソコン
  • 内蔵/外付け問わず HDD
  • USBメモリ、SD カード類などメディア全般
HDD をまっさらにする方法は、以下のページからご確認下さい。
会社のデータが入っているパソコンを捨てるときは、ちゃんとデータを消しましょう。顧客個人情報やプログラムのソースコード、設計書、企画書などいろいろなデータがあると思いますが、ちゃんと消さないとならないのは、そういった情報です。

携帯電話を捨てる前にやること


  • オサイフ機能のリセット
  • 完全なデータクリア
  • パスワードの設定
オサイフ携帯の機能を利用している場合は、そのリセットが必要です。すでに解約していたりすると、リセットが端末だけでできません。キャリアのショップ(ソフトバンクショップとかAUショップとか)に行って、「おさいふ機能をリセットしてください」とお願いすれば、無料で対応してくれます。

完全なデータクリアは、携帯電話のリセット機能を使って、フルリセットします。アドレス帳やメールのデータ、ブックマーク、写真、動画などを簡単に消せるはずです。

パスワードは、デフォルトにしておけば、問題ないと思いますが、買取をお願いするお店のホームページを見て、パスワードをどのようにしておけばよいか確認しましょう。

パソコンのパーツの買取をやっている店


やっと本題ですが、パソコンパーツの買取をやってくれるお店です。
お店によって中古パーツの買取をやっているかわからないので、
パーツを持ち込もうと考えている場合には、ホームページで確認するとよいでしょう。

Sofmap(ソフマップ)
ソフマップ・ドットコム 買取りサイト

Sofmap U-FRONT
http://www.ufront.com/
パソコン工房も同じ。

TSUKUMO(ツクモ)
ツクモ買取

ドスパラ(Dospara)
ドスパラ

じゃんぱら
http://www.janpara.co.jp/buy/
http://www.janpara.co.jp/

ドスパラ

携帯電話・スマートフォンの買取している店


Sofmap(ソフマップ)
ソフマップ・ドットコム 買取りサイト

じゃんぱら
http://www.janpara.co.jp/buy/
http://www.janpara.co.jp/

ポイント買取による増額について


現金買取ではなく、ポイントカードのポイントで買取してもらう場合、現金よりも増額して支払いをしてくれる「買取店」があります。買い取ってもらう店で、よく買い物をするなど、ポイントカードを利用しているお店で買い取って貰うと買取価格が増額できるメリットがあります。

Somap ソフマップ
では、以下の条件で買取金額を増額できます。

  • 現金買取ではなく、ソフマップポイントで買い取ってもらう。
  • 中古の日(5,15,25)にソフマップポイントで買い取ってもらう。
    • ソフマッププレミアムCLUBカード 最大15%増額
    • ソフマップポイントカード 最大10%増額
    • ソフマップカード 最大5%増額

確認に時間がかかることも

空いていれば、30分ぐらいの待ち時間です。混んでいるときは、1時間半ぐらい待つことになります。一度にたくさんの品物を持ち込むと、パーツのチェックに数日かかることもあります。パソコン工房のケースだと持ち込んだ数日後に電話がかかってきて、それぞれのパーツの査定結果を教えてくれます。準備をしておくからお店に行く少し前に電話してくださいといわれました。後日、お店に行って、お金を受け取り、買取処理が完了します。

ソフマップの買取カウンターでも混んでいるタイミングだと1時間半ぐらい待つこともあります。ただし、当日に手続きに行かなくても大丈夫で、1週間以内であれば、1週間は、査定価格は同じとなります。空いていれば、30分程度の待ち時間で済みます。

じゃんぱらでHDDを売る場合は、不良セクタのチェックをお店で行うようです。不良セクタがあると、買取拒否されます。しかも、HDDをお持ち帰りすることになりますので、不良セクタに事前に気づいているなら、持って行かないほうがお互いに楽です。

HDDを捨てる場合は、 shred / dd などでクリアしてると思いますが、じゃんぱらの場合は、お店でディスククリアするようになっているようです。一応、消しておくのがマナーかと思います。

捨てる方法


買取をしてもらえたり、友人・知人に譲れるのがよいのですが、なんでもかんでも、そうはいかないでしょう。そういう場合は、やはり、捨てないといけません。

パソコンを捨てる方法は、いくつかあります。

  • 燃えるゴミと燃えないゴミ
  • 粗大ごみ
  • 引取サービス

燃えないゴミと燃えるゴミ


まず、燃えるゴミと燃えないゴミから説明します。「燃えない」に分類されるものは、お住まいの自治体によって異なるとおもいますので、細かくは、区役所・市役所などの役所にお問い合せ下さい。パソコンパーツ関係は、燃えるもの、燃えないものに分別できます。

燃えそうなものは、主に以下のものです。
  • パーツの箱
  • パーツのマニュアル
燃えないと思われるものは、以下の通りです。

  • パーツそのもの。
  • 付属のケーブル類
私の住んでいる地域では、電源は、燃えないゴミで捨てられました。友人の住んでいる地域は、「燃えないゴミ」では捨てられないようです。といった具合に、自治体によって、細かい違いがあります。

このたぐいのパーツは、おそらく、「燃えないゴミ」でいけます。
  • HDD
  • ドライブ
  • マザーボード
  • CPU
  • メモリ
  • ケーブル
  • 電源
  • マウス
キーボードは、適当にバラして捨てました。バラす必要があったかは、定かではありませんが。

粗大ごみ


次に、粗大ゴミです。

粗大ゴミは、自治体によって定義がことなりますので、ご注意下さい。

パソコンを捨てるときの障害になるものとして考えられるのは、以下の大物達です。

  • ディスプレイ
  • パソコンケース
  • プリンタ
  • スキャナ
たとえば、新宿区だとパソコンのケース(中身が空の状態)は、粗大ごみで200円で捨てられます。
http://www.city.shinjuku.lg.jp/seikatsu/file09_05_00001.html

プリンタは、サイズによって値段が異なるかもしれませんし、変わらないかもしれません。下記のページは、プリンタを実際に捨てたときのメモです。
[2010-12-24-1] 壊れたプリンタを処分する方法

引取サービス


捨てるのに苦労したくないよ、という場合には、「引取サービス」が選択肢に入ります。引取サービスは、有料、無償があります。送料が自己負担のサービスもあれば、負担してもらえるところもあります。

ごみパソ、パソコン処分.com といったサービスがあります。
キャンペーン期間中だと送料が無料になるケースもあります。

個人的には


個人的には、友人に譲るのが簡単な気がしますが、すべてのものに需要があるわけではないので、 ケースバイケースで不用品を売買してます。

購入する場合にも信頼のおける知人から買うほうが、いくらか安心できる気がします。



参考

参照しているページ (サイト内): [2010-12-24-1]

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
いつもシェア、ありがとうございます!


もっと情報を探しませんか?

関連記事

最近の記事

人気のページ

はてなの人気のブックマーク

スポンサーリンク
 

過去ログ

2017 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2016 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2006 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2005 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2004 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2003 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

サイト

Vim入門

C言語入門

C++入門

JavaScript/Node.js入門

Python入門

FreeBSD入門

Ubuntu入門

セキュリティ入門

パソコン自作入門

ブログ

トップ


プライバシーポリシー