スポンサーリンク

HDMI の 1.3 と 1.4 の規格の違いは、

  • 3840×2160、4,096×2160の解像度のサポート
  • Ethernetの伝送サポート
  • Type Cより小さなMicro HDMIコネクタ(TypeD)の追加
  • 自動車用接続システムのコネクタ(TypeE)
  • sYCC601への対応
  • AdobeRGBへの対応
  • AdobeYCC601への対応
  • 3D映像への対応
  • オーディオリターンチャンネル(ARC)への対応
などです。

私が [2010-02-01-1] に買った HDMI ケーブルは、1.3系でした。

パソコンは、REGZAとHDMIケーブルで接続しています。
PLANEX(メイン)やAmazon(サブ)のケーブルを使用しています。
PCの音声は、HDMIでREGZAへ出力し、REGZAから光デジタルケーブルでPM6005へ出力されます。



最近は、HDMI 1.4対応のケーブルがいくつか発売されています。


それにしても定価は、5670円なのに、995円で買えるとか、この割引(82%)は何なんだろうか。


個人的には、HDMIケーブルは、Webで買うほうが安い気がします。

HDMI 1.4
参照しているページ (サイト内): [2013-01-10-1] [2011-03-13-1] [2010-09-11-1]


スポンサーリンク


関連記事

2010-07-01

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の記事

人気のページ

はてなの人気のブックマーク

過去ログ

2014 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2006 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2005 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2004 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2003 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

スポンサーリンク


プライバシーポリシー