スポンサーリンク

このドキュメントの内容は、以下の通りです。

はじめに

ターミナルでプログラムを実行するときに、ターミナルに出力されるテキスト(文字)に色がついていると、見るべきところがはっきりしてわかりやすくなります。例えば、man のドキュメント、top、grepのマッチした文字列、など、色がつくと格段にわかりやすくなります。

自分で作ったプログラムでも、いろいろメッセージを出しているうちに、大事なメッセージが埋もれていってしまうことがあります。メッセージを削除するのは難しいが、色をつけて、大事なところを強調すれば、少しはわかりやすくなります。

テキストに色をつける方法


ターミナルのテキストに色をつける方法は、 エスケープシーケンスを使って、色を指定します。

実装方法としては、以下の方法があります。
  • 自分でエスケープシーケンスを出力する
  • モジュールの関数を利用する

モジュールを使う場合


fabric.colors を使う

fabric の fabric.colors を使うと簡単にテキストを色付けできます。

例えば、以下のコードでは、テキストをグリーンにします。
from fabric.colors import green
print(green("OK"))

colorama を使う


colorama を使うと簡単にテキストを色付けできます。
sudo pip install colorama

プログラムの例は以下の通りです。
#! /usr/bin/env python
from colorama import Fore, Back, Style

print(Fore.RED + "Red")
print(Fore.GREEN + "Green")
print(Style.DIM + "dim")
print(Style.RESET_ALL)
print("normal")

定義されている定数は以下の通りです。
Fore: BLACK, RED, GREEN, YELLOW, BLUE, MAGENTA, CYAN, WHITE, RESET.
Back: BLACK, RED, GREEN, YELLOW, BLUE, MAGENTA, CYAN, WHITE, RESET.
Style: DIM, NORMAL, BRIGHT, RESET_ALL

マニュアルでエスケープシーケンスを出力する方法


少し面倒ですが、以下のようにすると簡単にテキストを色付けできます。モジュールを追加する必要がないのが、この方法の利点です。
#! /usr/bin/env python
# -*- coding: utf-8 -*-
# vim:fenc=utf-8
class Color:
    BLACK     = '\033[30m'
    RED       = '\033[31m'
    GREEN     = '\033[32m'
    YELLOW    = '\033[33m'
    BLUE      = '\033[34m'
    PURPLE    = '\033[35m'
    CYAN      = '\033[36m'
    WHITE     = '\033[37m'
    END       = '\033[0m'
    BOLD      = '\038[1m'
    UNDERLINE = '\033[4m'
    INVISIBLE = '\033[08m'
    REVERCE   = '\033[07m'

print(Color.GREEN + "Green" + Color.END)
print(Color.RED + "RED" + Color.END)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
いつもシェア、ありがとうございます!


もっと情報を探しませんか?

関連記事

最近の記事

人気のページ

はてなの人気のブックマーク

スポンサーリンク
 

過去ログ

2018 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2017 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2016 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2006 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2005 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2004 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2003 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

サイト

Vim入門

C言語入門

C++入門

JavaScript/Node.js入門

Python入門

FreeBSD入門

Ubuntu入門

セキュリティ入門

パソコン自作入門

ブログ

トップ


プライバシーポリシー