スポンサーリンク

このドキュメントの内容は、以下の通りです。

はじめに


カナダの空港内は、免税店がありますが、カナダドル(CAD)です。

値札について


カナダのバンクーバー空港の免税店を見ていると $5 みたいな風に書いてあるので、はじめは、USD (アメリカドル) かと思ってました。たまに CAD $5 みたいな感じで書いてあって、CAD と USD が両方混在しているのかと思ってしまいました・・・。

実際には、CAD (カナダドル) です。

ただ、値札に USD とちゃんと書いてあるお店(バーバリー)もあったので、モノによっては USD で書かれています。割引価格の値段がなぜかUSDで書いてあったように見えたのですが、もともとの値段はCADぽくて、なんなんだろう、と思いました。詳しくは、店員さんに聞くといいでしょう。

CADとUSDの違い


アメリカで $5 (USD) の商品が、カナダで $5 (CAD) で売っていた場合、

以下の為替レートであれば、カナダドルで買ったほうが安くなります。

  • 1ドル110円
  • 1カナダドル90円
アメリカとカナダで同じ商品が売っている場合、今の為替レートだとカナダのほうが有利な気もします。現地価格をそれぞれ理解しているとお安く買うことができます。免税店で同じ商品をウォッチしていても、行く度にころころ値段が変わっていて面白いです。

まとめ


カナダの免税店は、カナダドル表記でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
いつもシェア、ありがとうございます!


もっと情報を探しませんか?

関連記事

最近の記事

人気のページ

はてなの人気のブックマーク

スポンサーリンク
 

過去ログ

2019 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2018 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2017 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2016 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2006 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2005 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2004 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2003 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

サイト

Vim入門

C言語入門

C++入門

JavaScript/Node.js入門

Python入門

FreeBSD入門

Ubuntu入門

セキュリティ入門

パソコン自作入門

ブログ

トップ


プライバシーポリシー