スポンサーリンク

このドキュメントの内容は、以下の通りです。

高機能エディタ vimからgrepを行うときは、vimgrepを利用することができます。
grepで複数のキーワードを検索するときは、grepの-eオプションを利用して検索することが多いと思います。
例えば、こんな風に。
grep -e fopen -e fclose *.c

vimgrepには、複数のキーワードをgrepの-eオプションのように指定する方法がないようなので、別の方法で同じことを実現します。
vimgrepの検索するパターンを正規表現で指定します。

:vimgrep /\(fopen\|fclose\)/ *.c

QuickFix のウィンドウを自動的に開かない設定の場合は、
:vimgrep /\(fopen\|fclose\)/ *.c | cwin
とするか
:vimgrep /\(fopen\|fclose\)/ *.c
:cwin
としてください。

vimgrep 関連記事


[2007-05-02-2] vimgrep
[2007-09-16-1] vim 7に内蔵されているgrepはvimgrep
[2008-06-06-2] vim vimgrepと併用してジャンプに使う cn, cp
[2008-06-07-1] vim vimgrepやmake後にQuickFixウィンドウを自動的に開く方法

関連書籍を探す

vi grep
参照しているページ (サイト内): [2009-03-28-1] [2009-03-15-1]

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
いつもシェア、ありがとうございます!


もっと情報を探しませんか?

関連記事

最近の記事

人気のページ

はてなの人気のブックマーク

スポンサーリンク
 

過去ログ

2019 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2018 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2017 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2016 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2014 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2013 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2012 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2011 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2010 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2009 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2008 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2006 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2005 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2004 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2003 : 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

サイト

Vim入門

C言語入門

C++入門

JavaScript/Node.js入門

Python入門

FreeBSD入門

Ubuntu入門

セキュリティ入門

パソコン自作入門

ブログ

トップ


プライバシーポリシー